fc2ブログ

記事一覧

豊川市・砥鹿神社にも行ってみました♪

奥三河ツアーに行くと何時も気にはなるけど、なかなか立ち寄る機会がない場所がいくつかあります。

その1つが東名高速の豊川ICを降りてすぐ、国道151号沿いにある砥鹿神社です。



大己貴命を祭神とした三河国一宮ですが、これまで1度も境内に立ち入ったことがないんですよね… 15年以上もこの辺りをうろうろしているのに何故ですかねσ(^_^;)?

そんな訳で、先日意を決して(大袈裟だろ(゜o゜)\(-_-))、砥鹿神社に立ち寄りお詣りをしてきました。

老猫の家が神道だからか、神社の参道や境内を歩くと身が引き締まります。



鳥居をくぐると拝殿が見えてきましたが、さすが三河国の一宮だけあって立派ですね( ̄□ ̄;)!!



お賽銭を納めて、二礼二拍手一礼の作法に則ってちゃんと参拝ですm(__)m。何をお願いしたかは秘密ですけどね

が、しかし…

参拝だけで終わらないのが老猫
珍百景的なものがないか探したら、色々とあるじゃないですかo(^-^o)(o^-^)o

巳年の巨大絵馬↓



君が代に出てくるさざれ石↓
産地は不明ですが、たぶん凝灰角礫岩だと思います♪



張り子の夫婦鹿↓
雄のつぶらな瞳が可愛いですね



神社の清浄な雰囲気と珍百景に癒され、豊川を後にした老猫なのでした。
スポンサーサイト



コメント

No title

砥鹿神社は毎月一日に早朝詣りに行くんですよ♪
入口入ってすぐに石で造られた七五三のものさしがあります。
七五三なのに2メートルまでメモリがあるのが不思議です(笑)

No title

チロルさん
七五三の物指しは気づきませんでしたhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s372.gif">
2mってジャイアント馬場か(゜o゜)\(-_-)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター