fc2ブログ

記事一覧

長久手市・南翔の正宗揚州炒飯

先日の奥三河ツアーの帰り道、途中で夕食を食べていくことにした老猫は、長久手市+中華でお店を検索してみました。この時はまだ検査結果が出る前なので、選択肢は基本ラーメン、中華、カレーの三択だったんですね(-。-)y-~

検索結果で上の方に出てきたのが南翔さん。
リニモのはなみずき通駅の近くにある江蘇料理のお店です。



ネットの記事を見ると揚州炒飯が賛否両論のようなので、実食してみることにしました

結構広い駐車場に車を止めてお店の入り口に向かったのですが、何だか薄暗いんですよね…
7時から開店σ(^_^;)?と思いつつ扉を開けるとお店はやっているようです( ̄□ ̄;)!!
お客さんを不思議そうに見つめる店員さんのリアクションに老猫の不安はMAXです

メニューを見るとオーナーの自己紹介、揚州炒飯の歴史から取材で紹介されたことまで、づらづらと書かれています…



蘊蓄と貼り紙の多い店に旨い店はないが老猫の経験則ですが、取りあえず名物の正宗揚州炒飯1000円と酸辣湯550を注文です。

老猫以外にお客さんがいない理由は、この値段設定にあるのかもしれないですね

正宗揚州炒飯↓



本場の揚州炒飯を食べたことがないので何が正宗かは分かりませんが、普通のお店の炒飯では見かけない具が沢山入っていて、なかなか面白い食感です

酸辣湯も普通に美味しいけど、コスパはいまいちですかね~



老猫の結論は、普通に美味しいけど台湾料理よりコスパが悪いのが弱点かなって感じです。

ランチの時間は流行っているのかもしれないですけどね(-。-)y-~
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます。
なにより、皿(入れ物)が・・・奇抜な。
そこが気になって・・。
ナイス

No title

ナツメの10ちゃんさん
さすがに芸術家の夫君ですね。
フルコースとかたのんだら皆形が違う器で出てくるんですかねσ(^_^;)?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター