fc2ブログ

記事一覧

羽咋市・香華園で怪鳥料理を喰らう!

能登半島の中でも老猫が行くことが多い羽咋市。老猫には馴染みの地名なので何気なく「はくい」と読んでいますが、考えてみたら不思議な地名ですよね。咋の字ってあまり使っているのを見たことがないし、どんな由来があるんだろうと思い調べてみると…

『古代からの郡名「羽咋郡」から。「和名抄」は、 能登国「波久比(はくひ)」郡と訓じてい る。古くは「羽喰(はくい)」とも。郡名 は、垂仁天皇の皇子が、当地の領民を苦しめ ていた怪鳥を退治し、3匹の愛犬が怪鳥の羽 を食い破ったという故事に因んだ説がある。 』

だそうですφ(..)

この伝説に目を付けた商工会や食べ物屋さんは、羽を喰うという事で鶏肉料理(怪鳥料理


まだプロジェクトは始まったばかりなので、参加しているお店もメニューも少ないですが、好奇心旺盛な老猫は、さっそくその内の1軒に行ってみました
まあ実際は新聞記事を読んで気になっていた所、たまたま入ったお店が参加店だったというだけなのですが

入ったお店は、香華園さん。中華料理のお店です。メイン料理は普通に麻婆ライスを注文。ピリ辛で美味しいですね↓





で、肝心の怪鳥料理はどんなのかと言うと…
見た目は手羽先の唐揚げですけど、中央部が妙に膨らんでいますね



怪鳥にかぶりついてみました



中からは餃子の具が( ̄□ ̄;)!!

ゆっくりと時間をかけて揚げた手羽先の皮のパリパリ感と中身の餃子の具のコントラストが面白くて美味しくいただけます

手羽先の骨を取り出して餃子の具を入れた「手羽先餃子」ってありそうでないメニューですけど、手がかかるからですかねσ(^_^;)?

因みに羽喰餃子は1個ではなく、1羽と数えるのが正しいそうです

怪鳥を1羽制覇し、次のお店の怪鳥とも近々闘わなければと意欲を燃やす老猫なのでした
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは♪
鶏料理を食べ進めていくと思いきや、しっかり好物麻婆豆腐が出てきましたね(笑)
そう・・・手羽餃子ってよく食べますよ!
確か冷凍食品にもありました。
どうやって具を詰めるのかは不明ですが・・・

No title

予想外の内容にビックリですね。
本当に怪鳥加登思いましたよ(笑)

No title

チロルさん
お久しぶりですhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s368.gif">
怪鳥料理を食べつつ定番の麻婆豆腐は外さないのが老猫基準ですhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s351.gif">
手羽先餃子の作り方は確かに謎ですねσ(^_^;)?

No title

のぼさん
鶏肉だとせいぜい鶉とダチョウくらいですからね。色んな鳥がいても意外と食用にはしないんですよね…

No title

こんにちは(^-^)はじめましてです
ぼく、Facebookで怪鳥料理のページを、じわ~~ッと やってまして
よければこちらのブログを紹介させてもらっても良いでしょうか?

ちなみに、骨は関節をぼきッ‼︎っと折ってから、根元のスジを切り、ひねりながら引き抜くと、お肉が袋状になるそうです(^-^)

No title

> Rマニアさん
はじめましてhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s368.gif">
コメントありがとうございますm(_ _)m
怪鳥料理は老猫も気になっていますので、良かったらblogを紹介してくださいねヽ(´ー` )ノ

No title

> 老猫さん
ありがとうございます
それでは紹介させていただきますね(*^_^*)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター