fc2ブログ

記事一覧

森八の加賀藩御用金山宝達

先日、旅館の食事のデザートとして、こんなお菓子が出てきました♪



金沢にある森八というお店の「加賀藩御用金山宝達」という和菓子です。調べてみたら「しば舟」とかも作っている有名店みたいですφ(..)

それより老猫が気になったのは、加賀藩御用金山宝達という名前♪ 仕事が地質関係の老猫は、一時期元素鉱物の収集に凝っていて、国内の鉱山で産出した自然砒や自然金、南アフリカのキンバーライトから産出するダイヤモンドなんかを集めていたんですよね


そんな訳で金山と聞くと素通り出来ない老猫ですが、調べてみたら宝達山に加賀藩の時代に採掘していた鉱山跡があるらしいです。
今の季節に宝達山に登りたくはありませんが、暖かくなったら金山巡りも面白いかもしれないですねo(^-^o)(o^-^)o

話が脱線してしまいましたが、どんなお菓子かと言うと…



もち米入りのもちもちした生地で餡を包んで、金箔で飾りがしてあります。三角形で山を、金箔で金山を表しているんでしょうかσ(^_^;)?

もちもちとした独特の食感が面白いですが、材料を見ていて気になったのが「トレハロース」
何年か前に経営破綻した林原の主力商品でしたが、林原と言えば本業と関係ないのに恐竜や自然史の研究なんかにお金を出していたっけ(-。-)y-~とまたまた脱線してしまう老猫なのでした
スポンサーサイト



コメント

No title

トレハロースは、保湿剤でしたっけ。
林原も、余分な事にお金を使い過ぎですね。
あれだけの独占企業が潰れるんですから。

No title

のぼさん
トレハロースは甘味料や保湿剤に使われるみたいですね。林原は会社更正法を適用してスポンサー企業の子会社になったみたいですね。
化石や恐竜をやっていた人は他に移ったんでしょうね…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター