fc2ブログ

記事一覧

志賀町富来・岸壁の母の碑

老猫が好きな音楽はクラシック、ジャズ、ボサノバ、子供の頃から聞いてきた日本の曲は80年代以降の歌謡曲やJ-POP
なので戦前~70年代の演歌、ムード歌謡、グループサウンズにはあまり詳しくありません。

とは言え、名古屋では錦三や地元の飲み屋街を徘徊しているので、老猫より上の世代や団塊の世代の持ち歌も普通よりは聞いていると思います。オリジナルじゃなくて、おじちゃんのカラオケでですけど
亡くなった母が毎年「思い出のメロディー」とかを見てましたしね。

そんな老猫が先日ラジオで聞いてインパクトを受けたのが二葉百合子さんの「岸壁の母」。
最近流行りの歌い方とは違って、感情こめまくりの浪曲風歌い方なので、今の耳で聞くと多少違和感がありましたが、戦地から帰還しない息子を思う母の思いが老猫にも伝わってきました

そんな岸壁の母所縁の碑が志賀町の富来地区にあるんです。

場所は増穂浦。「(かつて)世界一長い(長かった)ベンチ」で一部で有名な場所ですね。



どんな碑が建っているのかと言うと…









何故ここに岸壁の母の碑があるのかというと、流行歌、映画「岸壁の母」のモデルとなった端野いせさんが富来の出身だからだそうです。隣接する道の駅には端野いせさんに関する資料を展示した資料室もあるそうです。

wikipediaを見ると実は息子さんは生きていたとか、母が待っている事は知っていた等と書かれています。戦後のどさくさで色々あったのかもしれないし、wikipediaなので真偽は良くわかりませんが、益々老猫の興味は高まるのでした。
時間を見つけて資料室を覗いて見ようかな♪

世界一長かったベンチと岸壁の母の碑、そこに吹き荒ぶ日本海の強風と荒浪
なかなかシュールな光景なので、機会があったら必見です。
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは。

昨年の夏に、行って見ました。
海がキレイで、すごく良い所でした。

資料室ありましたね。岸壁の母縁の地とは、全く知りませんでした(^_^;)
嫁と、子どもがお土産を選んでる時に、じっくりと見させて頂きました。

No title

すむナビさん
増穂浦に行かれたことがあるんですね。
春や夏の海水浴シーズンは海も穏やかで砂浜も綺麗そうですよね♪

今の季節だと砂浜は漂流物が漂着していて、碑の所にいると強風で飛ばされそうでしたhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s414.gif">

No title

冬の日本海は荒れると凄い波ですもんね。
あの地平線のカーブがたまりません。
岸壁の母と石川県、こんな形でつながってるんですね。

No title

のぼさん
冬の日本海は風も波も凄いですからね。
最近は少し穏やかでしたけど…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター