fc2ブログ

記事一覧

あと少しで閉館… 日本一観客が少ない寄席 大須演芸場

チャオであんかけスパゲティを食べた老猫は大須に向かいました




大須観音では節分会に備えて特設舞台が設置されていました♪

大須観音は、日本最古の古事記の写本をはじめ国宝・重文を多く含む文庫で有名で、歴史好きには「古文書・古典籍の玉手箱や~\(^o^)/」という状態なのですが、宝物館などがないので普段は見ることが出来ないのが残念です…



大須でもう1つ気になるのが大須演芸場。





日本一観客が少ない寄席、観客より芸人の数の方が多い、いつも同じ芸人しか出ていない等と言われ、常に経営危機・閉館の危機を囁かれながら今まで存続してきた奇跡の寄席ですが、とうとう1月末で閉館が決まったそうですφ(..)

そうと決まってからは、1日10人くらいだったお客さんが100人くらいに増えたそうです。無くなる前に一度くらい見ておこうという駆け込み需要なのでしょうけど、この手のニュースを聞くと、そんなに閉館を惜しむならたまには見にいけば良かったのにっていつも思うんですよね(-。-)y-~

そう言う老猫も大東両さんや雷門小福さんが亡くなってからはあまり行ってなかったんですけどね。

演芸の人気がなくなったのかと言うとそうでもなくて、正月に前を通った新宿末廣亭はお客さんがいっぱい。浅草演芸場も観光コースになっているのでお客さんは結構入っています。

今池にあった大衆演劇の劇場は遠の昔に閉館し、数年前にはストリップ劇場(鶴舞劇場、銀映)が閉館、今度は大須演芸場も閉館し街中はパチンコ屋だらけ(´Д`)

コンサートや大規模な絵画展なんかが名古屋を飛ばすことが話題になったりしますが、それも仕方がないのかなって思う老猫なのでした。

因みに1月中で閉館と言っていましたが、明け渡しの執行官が来る予定の2月3日ギリギリまで芸人さんを舞台に上げることになったようです。

さすが足立席亭、ただ者ではありません(-。-)y-~
スポンサーサイト



コメント

No title

大衆演芸の貴重なライブ拠点がなくなるのは
とても残念ですが・・・ずっと何となく入り
にくい雰囲気のところで、とうとう一度も利
用せず終わってしまいそうです。大衆演劇の
施設としては、大曽根の鈴蘭南座にも未だに
利用したことがなくて・・・いけませんね(>_<)。

No title

NYAAGOさん
名古屋は文化不毛の地と良く言われますが、寄席や劇場の1つや2つあっても良いと思うのですが、なかなか経営が成り立たないんでしょうね…

No title

はじめまして
寂しいですね・・・

No title

testpilotさん
コメントありがとうございます。
名古屋くらいの人口があるのに、寄席の1軒も維持できないという状況は寂しいですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター