fc2ブログ

記事一覧

志賀町・福浦灯台と腰巻地蔵

志賀町の観光名所の1つが旧福浦灯台
明治9年に建てられた日本最古の木造灯台で、志賀町のゆるキャラ「西能登あかり」のモチーフにもなっています。意外と小さいので、行ってガッカリという意見もありますが、建物好きなら見ておく価値はあると思います♪

旧があるなら当然現がある訳で、それがこちら、現在の福浦灯台です↓





海上保安庁管轄のコンクリート製のオーソドックスな灯台ですが、日本海を眺めながら新旧灯台の歴史に想いを馳せるのも良いのでは

歴史と言えば、福浦灯台に行く途中に、こんなお地蔵さんがいます♪
その名も「腰巻地蔵」





お地蔵さんと腰巻ってミスマッチな気がしますが、こんな伝承があるそうです( ・∇・)

「北前船の寄港地として隆盛を極めた福浦港。船員相手の船宿や遊郭も多かった頃、いずれは旅立つ船頭に恋をした遊女がいた。いよいよ出港というその時に、船頭との別れを惜しむ遊女が自分の腰巻をお地蔵様に当てたところ、たちまち海は荒れ狂い、出港出来なかった。」

なるほど…

船頭さんと遊女(オイチさん)が、その後どうなったか気になりますね

現在の福浦港からは、旅館や遊郭が建ち並んだという往時の様子は想像できませんが、小さなお地蔵さんからかつての福浦港の繁栄を偲ぶのも良いかもしれないですね
スポンサーサイト



コメント

No title

遊郭
船乗りは儲かったようですね
遊郭で遊べて
にしん御殿も北の方には有る様に聞きますし

No title

三蒲さん
コメントありがとうございますm(_ _)m
はじめまして。
北前船の航路とかでは、遊郭なんかもあったんでしょうね…
今では静かな漁港ですけどhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s25.gif">

No title

志賀町と言うと山の中と言うイメージがあるんですが、
灯台もあるんですね。

No title

のぼさん
志賀町の西端は、ずっと日本海に面してますからねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s409.gif">

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター