fc2ブログ

記事一覧

中能登町・雨の宮古墳群と雨の宮能登王墓の館♪

杉谷チャノバタケ遺跡を見た後、石動山に行こうと思ったのですが、ナビが示す道は崩壊で通行止め(>_<)

他に迂回路がありそうでしたが、またの機会に行くことにして目的地を変更

新たな目的地は、中能登町能登部にある雨の宮古墳群です。

雨の宮古墳群は、眉丈山の尾根筋につくられた古墳群で、全部で36基の古墳があるそうなのですが、その目玉は墳丘全体が葺石でおおわれた、北陸地方最大級の前方後方墳(1号墳)と前方後円墳(2号墳)









前方後円墳と言うと仁徳天皇陵のように平野にど~んってイメージを持っていたので、尾根筋にあると言うことに驚いた老猫です。尾根地形を上手く切り盛りして、最小限の労力で墳丘を造っているようです。



他にも驚いた事がいくつかあって、前方後円墳と前方後方墳が並んでいることと、1号墳は、築造当時の葺石を露出展示している点です
( ・∇・)



時間の関係で簡単に回れる何基かを見て回っただけですが、36基をコンプリートしようと思ったら1日散策を楽しめそうです





古墳に隣接した雨の宮能登王墓の館では、1号墳で発掘された粘土槨の実物大模型が展示されていて、小ぢんまりした施設ながらなかなか見応えがありました


スポンサーサイト



コメント

No title

立派な古墳ですね。
いわゆるお墓ですから、保存されているんですね。

No title

のぼさん
思いのほか立派な古墳でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター