fc2ブログ

記事一覧

尾張旭市・どうだん亭のドウダンツツジは紅葉真っ盛り♪

土曜日の中日新聞朝刊を見ていたら、尾張旭市のどうだん亭の秋季一般公開の記事が載っていました♪

老猫は、どうだん亭の事もドウダンツツジの事も全然知らなかったのですが、そう言えば今年は紅葉を見てないなって思い、行ってみることにしました

大曽根で名鉄瀬戸線

道沿いには案内の貼り紙がしてあるので、迷うことなくどうだん亭に到着です。



どうだん亭は、昭和15年から建設された名古屋の陶器貿易商の浅井竹五郎の居宅「玄々荘」の一部で、岐阜県飛騨市にあった古民家を移築・改造したものだそうです。確かに室内に入って天井を見ると黒々として年期の入った太い梁が目につきます



どうだん亭の名前の由来となっているドウダンツツジが美しい庭園は、謡曲「紅葉狩」をモチーフに造られていて、「幸福(松竹梅)」の中で「鶴(飛び石と枯れ池)」と「亀(築山)」が群れ遊ぶ様子が表現されているそうです。幾何学的な西洋の庭に比べて深いですね~



で、ドウダンツツジは、どうだん亭の玄関横とお庭に植えられていますが、今が盛りと紅葉しています♪







紅葉の赤色とはまた趣が違いますが、色付いたドウダンツツジを見ていると秋を感じますね(*´ー`*)



老猫は全然知らなかったのですが、結構な紅葉の名所らしくてお客さんがひっきりなしに訪れています。

秋季一般公開は24日までなので、週末の3連休に行ってみては如何でしょうか?
スポンサーサイト



コメント

No title

秋の京都は混んでいて、なかなか行けないけれど
尾張旭ならば気軽に行くことができそうですね!

No title

チロルさん
紅葉の季節の京都は混むんでしょうね…
全山真っ赤というのとは違いますが、これはこれで良かったですよ♪

No title

おおっ! ちょっとビックリしました。
僕の生活エリアに近いところまでいらっしゃいましたね。

No title

ここは春と秋の一般公開に毎年行ってますが、
3年前に急激に訪れる方が増えました。
コンパクトですが、とても風情があっていい
紅葉だと思います。

No title

のぼさん
尾張旭はのぼエリアでしたか…
領海侵犯ですねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s351.gif">
瀬戸線沿いはたまに散歩に出かけます♪

No title

NYAAGOさん
毎回行かれているんですね♪
コンパクトなお庭ですけど、なかなか綺麗ですよねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s368.gif">

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター