fc2ブログ

記事一覧

志賀町・志賀太陽光発電所にも行ってみました♪

アリス館志賀を後にした老猫は、能登工業団地の中にある志賀太陽光発電所






東北の震災以降、メガソーラーという言葉をよく聞くようになりましたが、これは出力が1MW(1000kW)以上の太陽光発電所の事を指しています。能登半島でも太陽光パネルをあちこちで見かけますが、最近は大小いろいろな太陽光発電所が増えてきましたよね♪

ちなみに近くにある志賀原子力発電所2号機(ABWR)の出力は135.8万kW。メガソーラーの1358倍の出力です

志賀太陽光発電所の効率は、全国平均と比べてもまずまずの成績らしいですけど、雨や雪が多い北陸の気象を考えると色々と大変そうです。火力や原子力に比べると出力は圧倒的に小さいですし、最近は小規模水力発電が注目されているようですし、太陽光発電の行方は今後も要注目ですね

ここにもアリス館同様、太陽光発電のPR館があるのですが、完全予約制なので老猫のような一人旅だと中が見れないのが残念です(>_<)

ただPR館屋上の展望コーナーは一般に解放されているので、メガソーラーの全景を見ることができます(゜-゜)(。_。)





全景と言っても一面に広がる太陽光パネルと背後の山でくるくると回る風車(福浦風力発電所の風車群)が見えるだけですけどねf(^_^)

ちなみに老猫が数年前に見学した中部電力のメガソーラーたけとよのパネル数が39000枚なのに対し、志賀は4815枚。志賀は、ぎりぎりメガソーラーという規模なので比較的こじんまりとした施設ですが、それでも一面に広がる太陽光パネルにはちょっとびっくりさせられます
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます。

昨年の夏、志賀町の方に行った時に見ました。
冬はほとんど陽がでないのに、採算がとれるのかなぁって、
思ってました。

No title

すむナビさん
発電量も少ないしすぐに採算が取れるというものではないような気がしますが、どうなんですかね…

No title

武豊には勝てないものの、凄い規模ですね。
志賀町恐るべし。あとは採算性の問題がクリア出来るかですね。

No title

のぼさん
武豊のメガソーラーはすごい規模ですからね。志賀町は原発の町だけあって、風力や太陽光のテストフィールドになっています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター