fc2ブログ

記事一覧

西町大喜とやマルシェ店の元祖富山ブラックラーメン♪

富山に来てさっそく富山ブラックラーメンを食べた老猫ですが、CiC内にある「いろは」さんは、県外の人にも受け入れられるようにかなりアレンジ(というかマイルドに)されているような気がしました。

そこで元祖のお店を再訪して、オリジナルの富山ブラックとの違いを体感してみようと思った老猫です

富山ブラックの元祖・西町大喜さんは、市内に何店舗かあるようですが、北陸新幹線と同時に開業した商業施設とやマルシェの中にもお店が出来たので、そこに行ってみることにしました♪



開業の週末は凄い人出で、立ち食いそばの立山そばにまで行列が出来ていましたが、さすがに平日の夕食時はピークさえ外せば並ばずにお店に入れました。



メニューは非常にシンプルでこんな感じですが、老猫は定番の中華そば小(並)とライスを注文。〆て910円です。



しばらくして中華そばとライスが登場。元祖と1年ぶりの再会です(*´ー`*)





圧倒的な黒さですね~w(゜o゜)w
いろはの黒さが富山の夜の街だとすると、西町大喜は立山の夜の漆黒の闇。それぐらい黒さが違います。



一口食べてみるとやっぱりしょっぱくて、いろはとは明らかにインパクトが違います。メンマもチャーシューもしょっぱいですし、黒いスープを吸った麺もしょっぱい。胡椒がかなり効いてますね♪

麺が少し太めで噛み応えがあるタイプなので、麺や具をおかずに噛み噛みしながらライスを食べるというのが正解だと思います。隣に座っていたお客さんは、小ライスを頼んでいましたが、途中でライスを追加してたくらいですf(^_^)



ダブル炭水化物になること必至なのでダイエットの敵ですし、毎日食べるのはキツいと思いますが、せっかく富山に来たのであれば一度は味わってみても良いのではないかと思います
スポンサーサイト



コメント

No title

そうそう、大喜さんのブラックは、苦み走ったビターな醤油という
表現がピッタリのスープでした。勿論飲み干せません。(笑)

No title

> のぼさん
かなりビターですよねf(^_^)
当然老猫も飲み干せませんでした…

No title

飲み干すのが辛く、ご飯のすすむラーメンとは、
自分の舌で確かめてみたいです。

No title

> すむナビさん
好きか嫌いか極端に別れるようですが、話のネタに富山立ち寄りの際は是非実食してみて下さい♪

No title

おお!
本物食べましたねぇ~
塩っぱいかった事でしょう(;^_^A

日本のお店もありますよね!
そこへ行きたいなぁ、、、

No title

> 伸太郎さん
元祖はやはり塩っけが強いですねf(^_^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター