fc2ブログ

記事一覧

富山市内幸町3丁目・こっこ家の焼鳥は塩加減が絶妙♪

富山の焼鳥屋と言えば少し前にごん太さんを紹介しましたが、また新たなお店を開拓してきました。



それが富山市内幸3丁目にある「こっこ家」さん。ネットで検索すると4月末で閉館した富劇食堂街の住所が出てくるので、以前はそこにお店があったようですφ(..)

お店に入るとカウンター席が数席と小上がり席があるだけ…

で、カウンターの中には強面の大将が一人w(゜o゜)w 大将はにこりと微笑む訳でもないので、いきなりアウェイ感が半端ないです(>_<)

取り合えず座っても大丈夫そうなので恐る恐るカウンターに着席

メニューは、お酒類、たたき胡瓜、焼鳥、以上(-。-)y-~ シンプルなメニューの中から、先ずはエビス生をいただいて、お通しのキャベツをいただきます。



その間に、ささみ、つくね、ねぎま、軟骨を発注です。





出てきた焼鳥を一口食べると…
うま~(^q^)

程よい塩加減と火の通し具合で、富山で食べた焼鳥の中では最高です\(^o^)/

お酒はハイリキプレーンに変更。瓶のまま出てきたものを自分で注ぐセルフサービスです。ごん太さんもこんな感じでしたし、別のお店でもお客さんがビールサーバーから生ビールを注ぐシステムだったから、富山では普通なんでしょうね



焼鳥が美味しかったので、手羽先と砂肝もたのんじゃいました♪こちらも美味しかったですよO(≧∇≦)O



途中で常連らしきお客さんが入ってきたのですが、手で追い払うような仕草をした大将にビックリした老猫w(゜o゜)w

その後にニヤリ(  ̄▽ ̄)と笑う大将の姿を見てツンデレプレーΣ(゚Д゚)と悟った老猫です

富山のお店は、都会のお店のような過剰な営業スマイルやフレンドリーさはなく、一見ぶっきらぼうで無愛想なお店が少なくないような気がしますf(^_^)

センサーを信じて何処でも突入しちゃう老猫でも一瞬凹むので、笑顔の接客に慣れた純朴な方にとって、富山での飲みは結構ハードルが高いかも(-。-)y-~
スポンサーサイト



コメント

No title

サスガ、老猫センサー(笑)

雰囲気で呑む自分には、とっても辛い展開(^_^;)

富山での1人呑みができれば、どこでもOKですね(笑)

No title

> すむナビさん
確かに辛いお店もあるかもf(^_^)
でも、そんな時は美味しいものだけ食べて、早めに出ちゃえば無問題https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s351.gif">

No title

そんな店も好きですよ!
慣れて顔見知りになった途端に大将の表情も変わるかも?!

初めてのお客さんで、腕試しされてるんではないかと
大将も気合い入れてたんではないですか?(^^;;

No title

> 伸太郎さん
富山の県民性なんでしょうか、取っ付きにくいお店が多いような気がします。
旅行客や出張客はリピートしないと思われてるのかもしれないですけど…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター