fc2ブログ

記事一覧

富山市郷土博物館の企画展「佐々成政の悪評を広めたのは加賀藩か?」

食べ物ネタばかりが続いている老猫blog富山駐在編なので、たまには街歩きの記事でも…



先日、北日本新聞を読んでいたら富山城内にある富山市郷土博物館で面白い企画展の記事が載っていました
それが「佐々成政の悪評を広めたのは加賀藩?」



佐々成政は戦国時代の一時期富山を治めていた武将で、武者の覚(武士の鑑)と言われたほどの名将ですが、側室の不倫疑惑に激怒して側室一族を惨殺したという伝説があったり、富山から移った後の戦績や領国経営に問題があったとして最後は自刃に追い込まれたということで、評価が分かれるというか、どちらかと言うと悪評が多いようです。

このような悪評は、成政の後に富山を治める事になった加賀藩(前田家)が意図的に流したんだという意見や、いやいや成政はやっぱり良い領主ではなかったんだとか諸説あるようです。

そんな加賀藩黒幕説を史料から検証しようというのがこの企画です。ネタばらしになるので、どんな解説がされているのかは、会場に行かれてのお楽しみということで



富山市郷土博物館は、企画展に出されていたような一次史料は撮影禁止ですが、撮影できるものも沢山あって、老猫のようなブロガーには優しい博物館です♪





外観は小さなお城兼展望台なので、大した展示じゃないだろうと思っていたのですが、意外に充実した内容だったので、歴史に興味がある方は富山観光の目的地に加えてみては如何でしょうか(´・ω・`)?
スポンサーサイト



コメント

No title

一度だけ立ち寄った事があります。
ゆっくり富山観光したいとは思っているのですが・・・(^_^;)

No title

> すむナビさん
能登半島に行く途中ですもんね。
何か目的がないと途中で寄る機会はないんでしょうねf(^_^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター