fc2ブログ

記事一覧

富山市新富町1丁目・ふる里 白海老の昆布〆と焼き魚定食(鯛釜飯付き)♪

富山居酒屋巡りは、新店舗の開拓をしつつ、入りやすかったお店・美味しかったお店を再訪しています

先日再訪してみたのが、新富町1丁目にある釜飯のお店ふる里♪



このお店は、日本酒の飲み比べセットが充実していますが、この日の老猫はバラエティーコースCの小を選択。



満寿泉・吟醸グリーン、幻の瀧・大吟醸、富美菊・純米吟醸羽根屋ですが、どれも美味しいです🍶 老猫のお酒の評価は美味しいとすごく美味しいの2段階なんですけどね



この日はお酒は控えめにしようと思っていたので、白海老の昆布〆と焼き魚定食を注文しておきます



お通しをつまみながらお酒を飲んでいると白海老の昆布〆が登場\(^o^)/



想像していたより豪華なので、時価の文字が老猫の頭の中で大きくなってきますf(^_^)

お魚の昆布〆は、結構昆布の香りがしますが、白海老はそこまで昆布の香りが強くなく、でも刺し身とは明らかに風味が違いますφ(..) ねっとりとして美味しいですが、やはりお会計が気になりますf(^_^)



お酒と昆布〆が無くなった頃に焼き魚定食がやってきました。

小鉢は先にお通し代わりにいただいているので、釜飯、味噌汁、漬物に鰈の塩焼きが出てきます。



釜飯は単品価格1200円のものまで選べるということなので、鯛釜飯を選びましたが、ちょうどいい塩加減とおこげが美味しいです(≧▽≦)



お酒もつまみも取らずに、最初から定食だけとって晩御飯にするのもありですね♪

ちなみに気になる白海老の時価は、1400円でした…
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは。

豪華な夕食ですね\(^o^)/

自分は注文しておきながら、時価が気になって落ち着かない時があります。

財布のなかを確認しようか、どうしようかと思いながら飲んでるうちに、忘れちゃうんですけどね(笑)

No title

> すむナビさん
銀座のお寿司屋さんのようにお任せで諭吉くんが数名行方不明(>_<)という事態にはならないと分かっていても、時価の文字を見るとドキドキしちゃいますよねf(^_^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター