fc2ブログ

記事一覧

金沢21世紀美術館で明日まで開催 医は仁術展が凄いw(゜o゜)w

金沢での最初の目的地は、金沢21世紀美術館ε=(ノ・∀・)ツ




わざわざ何を見に行ったのかと言うと、北陸新幹線金沢開業記念の特別展「医は仁術」♪ 江戸期から現代までの医学資料や医療器具など200点が並び、他人を思いやる「仁」の精神で育まれた日本医療の歩みをたどる企画という触れ込みですが、その名に違わぬ素晴らしい内容です\(^o^)/

どんなものが展示されているのかと言うと、解体新書で知られる杉田玄白の直筆漢詩、山脇東洋の解剖原図、ターヘルアナトミアと解体新書、本草綱目と養生訓などなどφ(..) 蘭学史、洋学史、医学史に興味がある人には必見の充実した内容です♪

会場内は動画撮影とフラッシュ撮影は禁止ですが、普通の写真撮影はOK。とは言え展示されているのが解剖図とかなので写真を撮っている人はほとんどいませんf(^_^) 老猫も貴重な学術資料だし、解剖された人の尊厳とかもあるしな~と自粛していたのですが、最後の方に来てツボにはまるものが展示されていたので、激写しちゃいましたΣp[【◎】]ω・´)

370年以上前に発刊された蘭学書「ドドネウス和蘭本草誌」↓




内蔵の様子を示した生人形↓
医学知識の普及と言うよりは見世物的な使われ方をしたのかもしれませんが、江戸後期~明治時代の生人形って技術が凄いんですよねw(゜o゜)w




ツボや経絡の位置を示した銅人形↓
経絡と聞くと北斗の拳の経絡秘孔を思い浮かべる老猫世代ですが、東洋医学を勉強する真面目な教材です。




妊婦や胎児の状況が勉強できる産科人形↓赤ちゃんの関節が曲げられるようになっているので、お母さんのお腹の中に収まるんでしょうねw(゜o゜)w




そして極めつけが、明治期に金沢大学の前身の医学校の講義や実習で使われた人体解剖模型「キンストレーキ」↓
今のようにプラスティネーションや3Dプリンターの技術がない時代、模型で人体を勉強するのが重要だったんでしょうけど、工芸としての技術も凄いです( ̄□||||!!







一見際ものに見えますが、どれも貴重な医学資料ですし、ミニチュアや細密工芸が好きな老猫のツボにはまるものたちです(≧∇≦)

地元紙・北國新聞に何度も取り上げられたせいか、ドラマ仁の影響なのか、この手の真面目な企画にしては、沢山の人で賑わっていました♪

会期は明日までなので、まだ見ていない方は、この機会に是非( ・`д・´)

スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます。

行ってみようと思いながら、のびのびになっているのがココなんです(^_^;)

面白そうな企画展なんですが、明日までかぁ。
日帰りで行けるようになったんだけどな(笑)

No title

> すむナビさん
確かに東京が近くなりました🚄
バブル時代には、札幌ラーメンを食べに飛行機で札幌をとんぼ返りなんて伝説がありましたが、往復で2万円を軽くオーバーするとなると、私用で日帰りは厳しいですよね。貧乏人は、一泊してあちこち見るなら検討の価値ありって感じです😸

No title

へぇ~~! ここまでリアルな人形も珍しいですね。

No title

> のぼさん
良くできてますよねw(゜o゜)w
医学の勉強用だから正確で当然ですけどf(^_^)

No title

妊婦の人形は、ちょっとショックですね(; ̄ェ ̄)

子供にはあまり見せたくないです。

No title

> 伸太郎さん
確かにインパクトはありますね…
昔流行ったキャベツ畑人形とかもキャラが可愛いだけで趣旨は一緒なんですけどねf(^_^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター