fc2ブログ

記事一覧

金沢市出羽町 本多の森と石川県立美術館♪

金沢21世紀美術館で「医は仁術」展を堪能した老猫は、近くにある石川県立美術館に向かいましたε=(ノ・∀・)ツ

途中にある本多の森は、加賀藩の家老職を代々世襲していた加賀八家の1つ本多家の屋敷地跡だそうです。本多家の禄高は、5万石と加賀藩の家臣では最大というだけでなく、日本全国の陪臣(大名の家臣)でも最大だったそうです。現在は遺構の一部が残っているだけのようですが、起伏に富んだ地形と緑の多さにかつて屋敷地だったことを偲ばせます。







坂道を登っていくと、途中に「本多公園マイクロ水力発電設備」を発見。解説を読むと辰巳用水から流れ落ちる水を利用して、水車発電機を回すというものだそうですφ(..)










マイクロというだけあって、発電出力は0.23kW、平成27年4月からの発電電力量が1146kWhと微量ですが、本多公園の外灯や近くにある中村記念美術館で使われているというのですから、これからもこういう極小電力の発電設備は増えていくんでしょうね



肝心の目的地、石川県立美術館では「北大路魯山人展」が最終日を迎えていました。




魯山人と言えば星岡茶寮なんかで活躍したイメージが強いので、関東で活躍したのかと思っていましたが、若い時代に金沢や加賀の名望家の食客をしながら文化人との交流を広げたり、九谷焼の窯元で世話になりながら、技術を磨いたりしていたそうですw(゜o゜)w

昔は才能のある芸術家を食客として招くような資産家・名望家が結構いたんですね。だれか老猫を食客として招いてくれないかなσ(^_^;)? 無芸大食ですけど


スポンサーサイト



コメント

No title

最近金沢は、近江町市場しか行っていない(^_^;)

こんな場所もあるんですねぇ。
ゆっくり散策してみたいものです。

No title

> すむナビさん
本多の森周辺は緑も多いし、博物館もいろいろあるし、老猫的には兼六園よりお勧めです♪

No title

発電した電力で、設備投資は何年で回収出来るのでしょうか?
我が家はガスと電気で25万/年が、、、

今ではオール電化にして年間で10万も掛かっておりません。
売電もありますので、ほぼタダ!

No title

> 伸太郎さん
それなりに設備にお金がかかってそうですからねf(^_^)
元を取るというよりエコをアピールする部分が大きいのではhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s105.gif">

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者カウンター

このページのトップへ