fc2ブログ

記事一覧

天下の奇祭・はだか祭で有名な国府宮に裸はなかった件(-。-)y-~

土曜日は午後まで仕事がかかってしまったので、遠く出掛けるには微妙な時間になってしまいましたf(^_^)

そんな訳で、近場で行ったことがない場所に行ってみることにしました

駅を出て数分歩くと国府宮の森が見えてきました👀




歴史のある神社だけあって楼門も拝殿も立派ですねw(゜o゜)w 楼門は足利の時代の初期に建てられ、その後、正保3年(1646年)に解体修理を行っていて、その時に上層を改築したので、上層と下層で建築様式が違うという珍しい建物だそうですφ(..)




拝殿は江戸時代初期の建築で、楼門と共に重要文化財に指定されています🈯







こちらの儺追(なおい)殿は、はだか祭の時に神男が身を清めるために籠る建物だそうですが、もちろん今はシーンとしています(-_-)




あれだけ有名なお祭りなので、資料館とかパネル展示とかあるのではと期待したのですが、そういう類いのものは一切なくて、境内には裸の欠片もありませんf(^_^) 因みにはだか祭って言っても、男の裸のですので、変な期待をされた方は勘違いのないように😁

境内で唯一裸を連想させるのがこちら↓




石丸謙二郎さんがナレーションを担当したはだか祭の限定DVD! はだか祭の喧騒と「世界の車窓から」の落ち着いたナレーションの組み合わせが気になりましたが、12分と短いので買わずにスルーして、国府宮を後にした老猫なのでした😸

スポンサーサイト



コメント

No title

あれーそうなのですか。

No title

> eigekaiさん
そうだったんですf(^_^)

No title

はだか祭の時は大変な賑わいなのに、この静けさには驚きですね。
国府宮と言えば、大昔に、車で祖母を連れて矢合観音に行って、
良く、お水を汲んで来た事を思い出しました。僕が大学生の頃ですから、30年以上前です。今でもお水は汲めるようです。

No title

> のぼさん
はだか祭の喧騒が嘘のような静けさでしたf(^_^) 機会があったらはだか祭の本番も見に行きたいですね♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター