fc2ブログ

記事一覧

能登金剛の見所2つ 機具岩と鷹の巣岩

食べ物ネタが続いているので、たまには能登の観光ネタを少々…

志賀町で一番の観光スポットと言えば能登金剛。Wikipediaによると「約30kmに亘って奇岩、奇勝、断崖が連続する海岸であり、能登半島国定公園の代表的な景観の一つ。松本清張の小説『ゼロの焦点』(1959年刊行)の舞台となったことで、全国にその名を知られることになった。」そうですφ(..)

一番の見所は、何と言っても巌門で、波の力で削られて出来た洞門を潜り抜ける遊覧船が出ています🚢 周りには食堂や土産物屋もあるので、能登金剛観光の中心です♪







でも、今回取り上げるのは巌門よりマイナーなこちら…




先ずは機具岩(はたごいわ)。能登二見とも呼ばれる夫婦岩で、本家・三重県伊勢市の夫婦岩同様に夫婦の間に注連縄が掛けられています。




夕方は日本海に沈む夕陽が綺麗ですし、冬の日本海の荒浪に耐える姿も見応えがあります。老猫がここを通るのは日中ですが、9月中は夜間ライトアップが行われているそうです。

お次は鷹の巣岩↓







海から突き出た塔のような岩で、高さは27m。鷹くらいしか近付けないからとか、てっぺんに鷹が巣を作ったから謂れは色々あるようですが、自然が作った奇観ですねw(゜o゜)w




この他にヤセの断崖という有名な場所がありますが、こちらは2007年に発生した能登半島地震で先端部分が崩落してしまったので、現在では昔のようなスリルは味わえなくなっています(>_<)

http://www.360navi.com/photo/19ishikawa/06sekino/01yase/10page.htm

老猫は10年以上前の能登半島駐在時に1度行っているはずですが、今回は未訪問になっています。機会があったら崩落後のヤセの断崖を確認してこようと思いますε=(ノ・∀・)ツ

スポンサーサイト



コメント

No title

何度か行ったなあ能登金剛、遊覧船が走ってましたよね~。

ゼロの焦点、中学、高校と松本清張にはまってました。

No title

> hitomi_jiiさん
あまり小説を読まないのでゼロの焦点も実は未読なのですが、火曜サスペンス劇場とかに出てきそうな風景ですよね🌊

No title

こんにちは。

昨年初めて行きましたが、キレイなところでした。

だけど、ヤセの断崖は行ってないかも(^_^;)

来年かな(笑)

No title

能登二見ですか、これは知りませんでした。
老猫さんのお陰で、能登半島、随分勉強になってます。

No title

> すむナビさん
能登金剛に限らず、能登半島の西海岸は奇岩や断崖絶壁が沢山あって良いですよね♪ 冬の荒れた日本海との組合せも見応えがありますが、それに反比例して気分は暗くなるんですよねf(^_^)

No title

> のぼさん
能登二見とは上手いこと付けましたよね♪ 日本海と太平洋では、海の雰囲気はずいぶん違いますけどねf(^_^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター