fc2ブログ

記事一覧

浜松城・甦る!若き日の家康公展で3D家康と対面♪

家康在城時の堀跡を見た老猫は、そのまま浜松城に足を運びますε=(ノ・∀・)ツ




浜松城の天守閣は江戸時代のオリジナルではなくて、1959年に再建されたコンクリート製の復元天守閣ですが、野面積みの石垣で有名だそうです。名古屋城の石垣なんかに比べるとワイルドですねφ(..)







浜松は、家康所縁の地で、かつ東海道の宿場という重要な場所だったので、譜代の信用できる大名を配置したせいだと思いますが、歴代城主の多くが後に江戸幕府の老中などの重役に出世しているということで「出世城」の別名があります。中間管理職で出世とは無縁の老猫には関係ない話ですね(-。-)y-~

そんな浜松城に行った目的は、勿論出世祈願ではなくて、こちらの「甦る!若き日の家康公展」




目玉の展示が2つあって、1つめが徳川家康公3D肖像(世界的な特殊メイク専門家「自由廊」JIRO氏制作)↓




家康は肖像画しかない時代の人なので、実際にどんなルックスだったかは誰も分からない訳ですが、色んな肖像画や文献に書かれている家康の特徴の内、確度が高そうなものを抽出して組み合わせて立体化したものが、この3D肖像らしいですφ(..)




肥満気味の狸親父というイメージとは真逆の若き日の精悍な家康像です。特殊メイクの専門家の作だけあって肌の質感や髪の毛なんかの細部までリアルですねw(゜o゜)w

もう1つの目玉が徳川家康公立体しかみ像(徳川美術館所蔵の通称「しかみ像」の立体化作品)




三方原の合戦で敗走した事を忘れないように、その時の姿を絵に描かせたのがしかみ像。歴史の教科書なんかに載っているので、見たことがある人も多いのでは
こちらはしかみ像を忠実に立体化したものなのでリアルさは劣りますが、二人の若き日の家康を見比べるのも面白いです(≧∇≦)




細密工芸が大好きな老猫は、しかみ像のミニチュアストラップとかあったら買おうと思っていたのですが、さすがに売ってなかったですf(^_^)

東京国立博物館とかでやる企画展だったら絶対商品化されそうなんだけどな~😁

スポンサーサイト



コメント

No title

10/25までで、家康は撤去されてしまうのですか?

浜松城も行ってみたいなぁ。

だけど、
自分にはちょっとお散歩の距離ではないなぁ(笑)

No title

> すむナビさん
静岡、浜松、岡崎で記念イベントをやっているようなので、他の場所を巡回するのかもしれないですね♪

No title

ほんとだ!
石垣が随分粗いですよね!

慌てて作ったんでしょうか?

No title

> 伸太郎さん
慌ててたので適当に積みました(-。-)y-~
とか言ったら家康に激怒されちゃいますよhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s351.gif"> 綺麗に積むようになる前の古い時代の石垣だと思います。

No title

名古屋城とはスケールが違いますが、よくこの積み方で崩れないものですね。

No title

> のぼさん
金沢城にも同じような石垣がありますが、意外と丈夫らしいですよ♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター