fc2ブログ

記事一覧

日比野・ステーキの神戸屋本店




休日出勤が続きバテ気味なので、お昼ご飯は自分へのご褒美(と言い訳して)ステーキを食べることにしました。
と言っても最初からステーキにしようと思っていた訳ではなく、ふらふらと尾頭橋まで来るとステーキのあさくまの看板が・・・

たまにはステーキもいいかなって思い、あさくまの方に歩いて行くと、その先にもステーキ屋さんの看板が出ています(゜ロ゜;

こんなに近接してステーキ屋さんが・・・(((^_^;)

って思いお店の前に来てみると、お値段は少々高めだけど美味しそうな感じです。それがステーキの神戸屋本店さんです。

店中に入りメニューを見るとハンバーグやステーキ丼なんかもあるけど、それでも2000円近くします(((^_^;)

それなら折角なのでと注文したのがAステーキコース3460円。

最初にサラダときゅうりの一本漬(浅漬け)が出てきて、その後にスープ、ステーキ、ライス、珈琲が出てきます。

コース仕立てで順番に出てくる所や、メニュー構成は、池下にあるグリルプランセスさんに似ているかも。

唐突に出てくるきゅうりの一本漬けが名物だそうです。

最近のファミレスなんかに比べるとお肉もライスも量は控えめだけど、塩と胡椒だけで味付けしたミディアムのお肉はとっても美味しかったです。

デミグラスとおろし大根のソースも付いていたけど、美味しいお肉は塩と胡椒だけのシンプルな食べ方の方が味が引き立ちますね。

結構いいお値段なので普段使いという訳にはいかないけど、たまの贅沢には良いお店だと思いました。

それにしても胡瓜が謎です(((^_^;)

だれか由来を教えてくれませんか?
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
ハンバーグの検索でたどりつきました。
ハンバーグの記事を書いています。
とっても美味しそうですね。
きゅうり1本の浅漬けが気になります
傑作ポチ。

No title

コメントありがとうございます。

胡瓜の浅漬けは美味しかったんですけど、何故胡瓜なのかは謎のままです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター