fc2ブログ

記事一覧

生命大躍進展 超一級の化石で生物の進化が学べますO(≧∇≦)O

名古屋市科学館で開催中の生命大躍進展。「日本初公開多数! 世界中から生命の進化に関する代表的な化石が、かつてない規模で集結!」というキャッチフレーズがHPにありましたが、どれくらい凄いかと言うと…

エディアカラ生物群のディッキンソニア。古生代以降の生物との類縁関係がよく分からない生き物のようですφ(..)




バージェス頁岩動物群からオダライア。でっかい目が特徴です👀




同じくバージェス頁岩から産出したビカイア。ナメクジウオのような脊索動物の元祖です。これがアニメのキャラになっているというのですから謎です(´・ω・`)?




最も完全なアノマロカリスの標本↓







少し前まで不完全な化石しか見つからず、口の部分だけ見て海老の仲間(´・ω・`)?なんて言われていたアノマロカリスですが、今ではすっかり古生物界のスターですよね♪




レプリカですけど巨大なウミサソリの化石↓







大きくて強そうに見えるウミサソリですが、食物連鎖の更に上位にいる魚に襲われて大変なことに(゜m゜;)

四足動物的な特徴を持つお魚・ユーステノプテロン🐟




ペルム紀最大の肉食動物・ディメドトロン↓




世界最古の胎盤を持つ哺乳類・ジュラマイア。こちらはタイプ標本のレプリカ。




タイプ標本(模式標本)は、新種とかを記載する時に使った一番基本となる標本です。重要な標本なのでなかなか貸し出してはくれないと思いますが、レプリカでもこうやって表記がされていると、一般の人がタイプ標本って何だろうと興味を持ってくれるきっかけになるかも♪

霊長類や古人類の化石も充実していて、保存状態が驚異的に良いので「奇跡の霊長類化石」と呼ばれているイーダのレプリカもありました↓




オレオピテクスも保存状態が良いので萌えちゃう老猫です😸




老猫が小学生時代に夢中で発掘記を呼んだ北京原人も…




教科書や図鑑に出てくるような貴重な標本のオンパレードなのでそれだけで凄いのですが、特筆すべきはただ標本を並べるだけでなく、長い歴史のなかで生物が獲得してきた形態や機能を遺伝子との関係で説明するという基本姿勢が貫かれていること。




古生物学、分類学というと一昔前の古くさい学問だと思う人がいるかもしれませんが、こういう切り口で説明されると最先端の生物学や環境学と古生物学の関係が見えてきますよねO(≧∇≦)O

この特別展をきっかけに、子供たちが少しでも古生物学や化石に興味を持ってくれると嬉しいなって思う老猫なのでした😸

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター