fc2ブログ

記事一覧

前田利家の能登での拠点だった小丸山城趾(小丸山公園)🏯

この前の日曜日、羽咋からJR七尾線に乗り、七尾駅に着いた老猫が、先ず向かった先は小丸山公園ε=(ノ・∀・)ツ

城好きの老猫としては、以前から気にはなっていたのですが、行く機会がなかった場所です。

Wikipediaによると…

小丸山城は、「織田信長の指示により越前国府中城10万石の領主から能登一国の国主となった利家は1581年(天正9年)、七尾城に入城した。しかし七尾城は要害ではあったが中世の山城であったため、防御上は利点があったが港から離れていて治世・経済上の利便性に難があった。そこで利家は七尾港に近い所口村の小丸山に平山城を築くことを決定し七尾城から移り住んだ。1582年(天正10年)に築城。」とあります。

七尾城は、以前徒歩で散策したことがありますが、典型的な山城で散策路が整備されているとは言え、デブ化している老猫にとっては結構きつかった記憶があります(>_<)

そりゃあんな所にお城があっては、戦時はともかく平時は大変ですわね…

七尾の街中の小高い丘にある小丸山城は、前田利家の兄の安勝や穴水の長家(後の加賀八家)が城代を務めたそうですが、前田家の本拠が金沢に移り、1615年(元和元年)の一国一城令に従い廃城になったそうです。



廃城になってから既に400年も経っているので、当時の建物がないのは勿論、目ぼしい遺構もない城跡公園といった体です(-。-)y-~







ただ、2002年の大河ドラマで「利家とまつ~加賀百万石物語~」が放映されたのをきっかけに利家とまつ像なんかが整備されているので、歴史散策としてもいい感じですね。







ちなみに小丸山公園は、桜の名所でもあるそうで4月には「小丸山さくらまつり」が開催されます。当然、桜はまだ一輪も咲いていませんでしたが、4月になったらお花見に行かないといけないですね🌸🌸🌸




スポンサーサイト



コメント

No title

廃城400年ですか。石垣も残ってないんですね。
利家とまつ、ひところ大ブームになりましたね。
二人の像は、結構立派なものですね。

No title

勉強になりましたm(__)m

利家とまつって、日韓ワールドカップの頃でしたか。

桜が咲いてからの再訪を期待しております。

No title

> のぼさん
石垣は目につかなかったので、元々無かったのかも(´・ω・`)?
丘自体が石垣みたいなものですからね♪

No title

> すむナビさん
人混みが苦手な老猫ですが、桜の季節には是非行ってみたいですね🌸🌸

No title

大河ドラマがきっかけで公園整備が為される。。。。。
まぁ、時代が 。。。。 そういう軽薄短小な
傾向がズーッと続いてますね。。。。。。
かくいう私も、その軽薄短小な奴なんですがねぇ~♪

No title

> Bossa Lary 菩娑羅鯉さん
公園自体は100年くらいの歴史があるそうですが、大河ドラマで観光客が増えるのを見込んで整備したんでしょうね。
でも、利家とまつからもう14年も経つんですね…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター