fc2ブログ

記事一覧

小松城三の丸跡 芦城公園🏯

小松市立博物館を見終えた老猫は、そのまま隣にある芦城公園を散策してみましたε=(ノ・∀・)ツ




芦城公園は加賀藩の三代藩主・前田利常が隠居所としていた小松城の三の丸跡で、小松市立博物館や小松市立図書館、小松市立本陣記念美術館等の文化施設が建ち並んでいますキョロo(・ω・= ・ω・)oキョロ

芦城公園は、池泉回遊式庭園になっているというので歩いてみました♪ 石垣や建物がある訳ではないので、三の丸だった名残はあんまり分からないですねf(^_^) ただ緑が豊かなので癒されます😊










公園内には、贈従二位前田利常卿と書かれた銅像が立っていました。生前の利常は従三位権中納言だったそうですが、明治42年に従二位を追贈されています💡







公園の中をぷらぷら散歩していると、隅の方に何だか大きな丸太のようなオブジェを発見👀 近付いてみたら、オブジェではなくて珪化木でしたw(゜o゜)w




この珪化木は、小松市瀬領町湯の谷地内(千山谷)から産出したもので、2000万年前の中新世に生えていた熱帯植物の「テリハボク」もしくは「シマボウ」という材だそうですφ(..)

能登町不動寺の珪化木公園にあるものに比べると長さは短いですけど、なかなか立派な珪化木に萌えた地質屋の老猫なのでした😸

スポンサーサイト



コメント

No title

2000万年前の珪化木?
とんでもなく古いものですね。
人間の歴史の何と浅い事よ・・・。びっくりですね。

No title

> のぼさん
2000万年と言っても恐竜が絶滅した時期に比べたら最近ですからね😁
この辺の時間感覚が一般の人と地質屋さんの違う所ですね💡

No title

普通の公園っぽい写真から、庭園の写真、そして、前田利常卿がでてきて〆という流れかと思いきや、土壇場で珪化木が登場するとは。
流石、地質屋さんです(笑)

No title

> すむナビさん
普通に綺麗な公園でしたが、珪化木を見てしまったら落ちに使わない訳にいかないですからね😁

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター