fc2ブログ

記事一覧

敦賀市のシンボルロードが松本零士推しな件💡

7月17日~19日の三連休は、土曜日と月曜日が能登半島で仕事の予定だった老猫😸

受験予定だった技術士(総合技術監理)を受けるのを早々に諦め、名古屋にも帰らずに能登半島に居残るつもり満々だったのですが…

思いのほか作業が順調に進み、土日が連休になってしまいましたf(^_^)

折角の連休なので金沢に飲みに行こうと思ったのですが、そんなに急に宿が取れるほど日本の三連休は甘くありません😓

正確に言うと「空いているホテルもあるけど、老猫の経済力では泊まれないホテルしか空いてない」なんですけどね😁

やっとの思いで福井のビジネスホテルが取れたので、急遽1泊2日で敦賀・福井を回る旅を企画した老猫は、いつもの様に羽咋駅で七尾線に乗り込みます🚃 金沢駅で特急サンダーバードに乗り換えて、敦賀駅に着いたのは9時半過ぎでした。







先ずは越前一宮の気比神宮に表敬訪問しようと思った老猫が敦賀駅を出ると、駅前のメインストリートに銀河鉄道999の銅像が立っているのを発見キョロo(・ω・= ・ω・)oキョロ



以前に週刊誌SPA!に記事が載っていたのを見た記憶あったので、ネットで調べてみたら、敦賀駅前から氣比神宮にかけて続くアーケード沿いの道(シンボルロード)に「銀河鉄道999」や「宇宙戦艦ヤマト」にまつわるブロンズ像が沢山設置されているようですφ(..)



鳥取県境港市の水木しげるロードや、富山県氷見市のまんがロードは、それぞれ水木しげるさんと藤子不二雄Aさんの出身地なので分かりますが、敦賀と松本零士の繋がりって何だろうって思いますよね(´・ω・`)?

観光案内のHPによると、ヒントは「銀河鉄道999=鉄道・科学・未来」、「宇宙戦艦ヤマト=港・科学・未来」だそうです。ヒントを貰っても全然ピンと来ない老猫ですが…

HPによると敦賀は、1.日本海側で最初に鉄道が敷かれた街で、2.かつて東京とパリを結ぶ欧亜国際連絡列車が敦賀港駅を経由して走り、3.昭和32年には国内では最初の本格的交流電化が完成、4.昭和37年には、完成当時日本一、世界第5位の北陸トンネルが開通したという「日本でも有数の鉄道と港の町」だったそうです
φ(..)

こう聞くと確かに鉄道と港の町だったって事は良く分かりますね💡

シンボルロードに設置されているブロンズ像は、1999年に敦賀港開港100周年を記念して、市のイメージである「科学都市」「港」「駅」と敦賀市の将来像を重ね合わせて設置されたものとのことですが、お役所が好きな抽象的なオブジェとかを並べるのではなくて、宇宙戦艦ヤマトと銀河鉄道999なら、聖地巡礼をする松本零士ファンや老猫のようなブロガーもやってくるので、それなりの集客効果はあるのではないでしょうか😁

次回は、実際にどんなブロンズ像が設置されているのかを紹介します😸
スポンサーサイト



コメント

No title

やや強引さも感じる結びつき、そういうのが大切ですね。
ウチの市でも参考にできる気がする(笑)

敦賀はシンボルロードというのですか?
境港と、氷見は行ってるので、なんか敦賀も目指したくなっちゃったなぁ(^_^;)

No title

う~ん、なんだかこじつけっぽい気がしないでもないけど・・・。(笑)
まっ、なんにせよ経済効果が出てるんならヨシとしましょう。^^
ポチっ!!。

No title

最初の大魔神風のブロンズ像はなに?こんなキャラ松本さんの漫画に登場したっけ?

No title

> すむナビさん
よっぽど歴史と伝統があれば別ですけど、街起こしに拡大解釈と強引さは必要ですからね😁

No title

> 飛騨の彦爺さん
ポチありがとうございます♪
敦賀の街はシャッター通商店街になっていて寂れた感じがするのは否めませんが、シンボルロードには少なくともネタ探しに来る程度の経済効果はありますよ😁

境港の水木しげるロードが観光名所になっているように、シンボルロードも上手く活用すればいいと思うんですけどねf(^_^)

No title

> hitomi_jiiさん
大魔人に見えますが、気比神宮に祀られている神様みたいです💡

No title

敦賀の地に、このようなオブジェがあるんですね。
観光名所と言うイメージは無いんですがねぇ。

No title

> のぼさん
全然観光名所じゃないですね…
せっかくならもう少し上手く活用すればいいと思うんですけど😁

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター