fc2ブログ

記事一覧

敦賀市港町 敦賀鉄道資料館🚃

みなとつるが山車会館を後にした老猫は、敦賀港方面へと散策を続けます♪

本来の目的地は決めていたのですが、途中で見かけたのが敦賀市港町にある敦賀鉄道資料館。鉄ちゃんではないと強調しつつ、働く乗り物に萌える老猫は、もちろん入ってみましたε=(ノ・∀・)ツ





敦賀鉄道資料館は、昔の駅舎を利用しているという訳ではなくて、旧敦賀港駅舎を再現した建物に敦賀の鉄道の歴史を紹介したパネルや鉄道関係の資料を展示しているということらしいですφ(..)



敦賀港は古代から大陸への玄関口として重要な役割を果たしてきたという事で、現在の老猫が考える以上に重要な交通の要衝だったようです。明治2(1869)年に京都-敦賀間の鉄道建設が決定され、明治15(1882)年に鉄道が建設されたというんですから、明治政府も敦賀を重要視していたんでしょうね💡



数回前に紹介したシンボルロードの記事にも書きましたが、敦賀のキーワードは「港と鉄道」で決まりのようです🚢🚃

展示はパネルが中心とは言え、欧亜国際連絡列車の時刻表や乗車券なんかも展示されていて結構萌える内容でしたが、残念ながら2階の展示室は撮影禁止📷🆖

近くには他にも見所があるので、興味のある方は実際に行ってみては如何でしょうか😸
スポンサーサイト



コメント

No title

敦賀は重要な場所だったとは、知らなかった(^_^;)

行ってみたいけど、今年の夏はどうなるか。
そろそろ予定をたてなければ。

No title

> すむナビさん
敦賀と言えば原発の街のイメージですが、昔は鉄道と港の町だったんですね。
お盆まで1ヶ月を切っているので、そろそろ計画立案ですね♪

No title

鉄道資料館の建物が、旧駅舎を再現したものだと言うだけで
かなり、凝ってますね。写真に撮っても絵になります。

No title

> のぼさん
昔の建物(復元ですけど😁)は、写真に撮っても絵になりますよねヽ(´ー` )ノ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター