fc2ブログ

記事一覧

敦賀赤レンガ・ジオラマ館 日本最大級ノスタルジックジオラマが凄すぎO(≧∇≦)O

人道の港敦賀ムゼウムの後は、完全に老猫の趣味ですが、敦賀赤レンガの中に入っているジオラマ館に行ってみましたε=(ノ・∀・)ツ



敦賀港に面して建っている赤レンガ倉庫は、福井県内でも有数のレンガ建築物で、2009年に国の登録有形文化財に登録されたそうです。1905年に建てられた当時は石油貯蔵庫、数年前までは昆布貯蔵庫としても使用されていたそうですが、最近のリノベーションの波に乗ったんでしょうね、明治後期~昭和初期の敦賀のまちなみを再現した「鉄道と港のジオラマ」がメイン展示のジオラマ館とレストランにリニューアルされたそうです。



同じ波でもリノベーションの波なので、老猫が乗っているデブれの波とは随分違いますね🌊🌊



ジオラマ館に展示されているのは、全長27m×最大奥行き約7.5mという日本最大級の大きさを誇る鉄道と港のジオラマ「ノスタルジオラマ」。D51などの蒸気機関車やディーゼル機関車が走るのはもちろん、街中には車やバスが走り回ったり、祭りの山車が出てきたりと、かなり精密な作りに驚かされます。



ジオラマの街並みは、『いま蘇る みなとまち敦賀の町並み』気比史学会創立10周年記念出版(1988年)の昭和20年(敦賀空襲被災時)の復元地図を参考に往時のまちなみを約80分の1スケールで再現したものだということなので、よくある空想によるジオラマではなくて史実に基づいた実物のミニチュアだというのも魅力ですO(≧∇≦)O



スクリーンに映し出される敦賀の歴史物語をバックに巨大ジオラマを見ていると、昔の敦賀の繁栄が偲ばれて興味深かったです(*´ー`*)



老猫は駆け足で見ただけでしたが、入場料400円を払えば当日は出入り自由とのことなので、隣のレストランで食事をしたり買い物をしつつ、隅から隅までジオラマを見るのも面白いのではないでしょうかキョロo(・ω・= ・ω・)oキョロ


スポンサーサイト



コメント

No title

敦賀にも赤レンガ倉庫があったんですね。

ジオラマが素晴らしいです。
かなり気持ちが引っ張られてます(^_^;)

No title

戦後間もない頃の原風景のジオラマ、興味深いですね~。
子供の頃30年代とかぶる部分もあって懐かしさを覚えるでしょう。
お洒落な赤レンガ倉庫にこんな楽しいところがあるのは嬉しいですね。^^
ポチっ!!

No title

> すむナビさん
なかなか見事なジオラマでしたね♪
同じ赤レンガの中に食堂とお土産売り場が入っているので、敦賀観光のコースに入っているみたいです。

No title

> 彦爺さん
ポチありがとうございますm(__)m
ただの倉庫で劣化していく事を考えたら、有効活用出来るリノベーションって良いですよね♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター