fc2ブログ

記事一覧

半田市矢勝川堤 真っ赤な彼岸花の中を白無垢で花嫁行列

ででむし広場の先にあるのが本日のメインイベント・矢勝川の彼岸花♪

矢勝川は、半田池を水源として阿久比川に注ぐ川だそうですが、ごんぎつね🐺では兵十がウナギを捕っていた川として登場するという事なので、ごんぎつねの聖地巡礼的にもメインスポットの1つですね😄

ごんぎつねの中では、「ひがん花が赤い布のように咲いている」と描かれているそうですが、そんな風景を実現させようと地元の方が彼岸花の球根を植栽したのが、矢勝川彼岸花の始まりだそうですφ(..) その結果、矢勝川堤は東西2kmにわたって約300万本の彼岸花が咲く名所になったんですね♪

実際はどんな感じかと言うと…













彼岸花のピークは意外と短いそうで、堤一面が赤い布で覆われているとまではいきませんでしたが、なかなか見事な景色です♪ これだけの彼岸花を一度に見たのは初めてです😆 いろんな場所で彼岸花を激写Σp[【◎】]ω・´)













でも、この日の一番の見所は花嫁行列👰 岩滑八幡社で結婚式を挙げたばかりの新婚カップルと参列者が、矢勝川堤に咲き広がる彼岸花の中を歩いていくんです😄









係りの人がもうすぐ来るよというので待っていると、行列がやってきました\(^o^)/





花婿さんは徒歩、花嫁さんは人力車に乗っています。こういう時は、やっぱり女性が主役😍 彼岸花の赤色をバックに花嫁さんの白無垢が映えますねO(≧∇≦)O

新婚カップルから幸せのお裾分けをしてもらい、ほっくりとした気持ちになった老猫なのでした🐱


スポンサーサイト



コメント

No title

彼岸花の赤が、鮮烈と言うか強烈ですね。
その中で白無垢がひときわ目立ちます。

No title

> のぼさん
赤と白の対比が綺麗ですよね♪

No title

彼岸花でネズミやモグラを寄せ付けない様に
田畑の周りに植えるそうです。

相反して、「また会う日を楽しみに」という花言葉もありますね。
何と不思議な花なんでしょね(;^_^A

No title

一面の彼岸花、見事ですね~。ポチっ!!。
たしかに白無垢の花嫁さんが映えます。
老猫さんも早くあやかってくださいネ。^^

No title

彼岸花の赤い布、良い光景です。

そして、花嫁行列を見れるなんて、
かなりの幸せパワーをもらったのでは?

No title

> 伸太郎さん
ネズミやモグラ避けになるとは知りませんでしたφ(..)

No title

> 飛騨の彦爺さん
毎年開催しているだけあって、花嫁の白無垢が映えるルートを通っていました👰

No title

> すむナビさん
毛布にはちょっと少なかったですけど、これだけたくさん咲いていると彼岸花も見事ですね♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター