fc2ブログ

記事一覧

第39回大須大道町人祭 メインイベントはやっぱり大駱駝艦の金粉ショー

前回の記事に書きましたが、第1回大須大道町人祭には、寺山修二率いる劇団天井桟敷が出演したそうですし、初代の実行委員長が原智彦さん(ロック歌舞伎スーパー一座の座長)だったという事、それに時代背景もあるのか、前衛舞踏やアングラ色の強い芸人さんが多く参加していました♪

老猫が行き出した13年くらい前もまだその名残があって、ギリヤーク尼ヶ崎さん、雪竹太郎さん、デカルコ・マリィさんが参加されていました。ギリヤークさんや雪竹さんのパフォーマンスを見るのを楽しみにせっせと会場に通ったものです(-。-)y-~

その後、芸人さんの世代交代や世相の変化のせいだと思いますが、アングラ系の芸人さんがだんだん減ってきて、ジャグリング、パントマイム、ダンスなんかをする人が増えてきました。明るくて家族で楽しめる大道芸ではありますが、老猫的には妖しさや胡散臭さが残る昔の芸人さんが懐かしいですね😁

変化しつつある大須大道町人祭の中で、アングラ系の妖しさで不変の一番人気を保っているのが、麿赤兒さん率いる大駱駝艦の金粉ショー✴✴

老猫が子供の頃~学生時代には、山海塾や白虎社の前衛舞踏がテレビでもよく紹介されていましたが、大駱駝艦はその元祖みたいな感じでしょうか。

金粉ショーは、多くの芸人さん・出し物の中でも一番人気なので、最前列で写真を撮ろうという人達が何時間も前から席取りをしています!Σ( ̄□ ̄;)

老猫が30分くらい前に会場に行ってみると既に満席。まあ、後ろからでも隙間から見る事が出来るから、雰囲気だけでも楽しむ事にしますか😅

開演時間になり大駱駝艦のメンバーが入場してくると、老猫の周りでもうるさいくらいにシャッター音が響きますΣp[【◎】]ω・´) 昔のフィルムカメラと違って、デジカメはメモリー容量内なら何枚でも撮れるので、とにかく撮っておこう作戦ですね📷

老猫も隙間からスマホで撮ってみましたが、こんな感じです。





全身金色の男女が半裸で前衛舞踏を踊る様子は、確かにインパクトがあるので、安定の一番人気なのは良く分かりますねキョロo(・ω・= ・ω・)oキョロ



カメラおじさん達が持っている一眼レフと超望遠レンズの装備は半端ないので、会場にある機材を全部売ったらフェラーリくらい軽く買えるんじゃないですかね😁



それにしても最前列に陣取って、超望遠レンズで何を撮っているのか(´・ω・`)?



超望遠レンズ付き一眼レフを持っている人は、女性より中高年の男性が圧倒的に多くて、おじさんやお兄さんの芸人より、女性芸人さんが出る会場に多く集まる傾向があるような気がするのは、老猫の思い過ごしですかねf(^_^)

ちなみに去年までは、女性ダンサーさんもトップレスでしたが、今回は大人の事情からなのかブラを着用していました。

この変化と男性カメラマンの数の増減の間に正の(性の😁)相関があるかの検証は今後の検討課題です( ・`д・´)


スポンサーサイト



コメント

No title

今年は人の多さに圧倒されて見ませんでしたが、2年前には見ましたよ。^^
神聖な寺院の境内でこんなことやっていいのかって、ビックリしましたけどね。(笑)
トップレスでなくなったのは至極残念です。(涙)
ポチっ!!。

No title

> 飛騨の彦爺さん
ポチありがとうございますm(__)m
金粉ショーは相変わらずの人出ですね😅
一応見れましたが正直しんどかったですf(^_^)
メインイベントはだから仕方ないんですけどね…

No title

トップレスだったんですかぁ(ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォン

そらぁ、すごいカメラ持った方が、たくさんいらっしゃるのもわかります(笑)

乳あて1枚で、相当数のカメラオヤジを撃退できたのかもしれませんね(^_^;)

No title

昔は、都市伝説として、金粉を全身に塗って長時間そのままにしておくと、人間は皮膚呼吸が出来なくて死ぬなんてのがありましたね。
007のゴールドフィンガーで、全身金色で死んでいた女性のワンシーンがありましたが、あれの真相はどうだったんでしょう?
しかし、トップレスを期待して、にわか老カメラマンが沢山集まったのには笑えました。シャッター音が鳴り響いてたんでしょうね(爆)

No title

> すむナビさん
乳あて1枚でガッカリしたおじさんは少なくないと思いますが、まだ生尻ですから😁

No title

> のぼさん
コンパクトなデジカメを持っている人はにわかかもしれませんが、一眼レフに望遠の人はかなり本気だと思いますよ♪
最近は5万円くらいから一眼レフのセットがありますが、ちょっといい機材を買うとサラリーマンの月給が軽く飛びますからf(^_^)
レンズだけで数十万円の世界ですからね📷

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター