fc2ブログ

記事一覧

名古屋市博物館で開催中 「禅の心とかたち-曹洞宗大本山總持寺の至宝-」 展

最近面白い企画を連発している名古屋市博物館ですが、先々週の土曜日から始まったのは久しぶりに渋めの企画「禅の心とかたち-曹洞宗大本山總持寺の至宝-」



老猫は禅宗(曹洞宗、臨済宗、黄檗宗など)の寺院や禅画が大好きですし、禅の思想にも興味があるので行ってみることにしましたε=(ノ・∀・)ツ

と書きましたが、今回の展示品の多くは能登半島に所縁があるお寺や禅僧所縁のものが多いんですよねφ(..)

明治時代の火災をきっかけに總持寺が横浜に移転する前の本山は輪島市門前町にあったし(現在の總持寺祖院)、瑩山紹瑾(けいざんじょうきん)は總持寺と羽咋の永光寺の開山、峨山韶碩(がざんじょうせき)は總持寺の第二世ですから💡

そうは言っても、總持寺祖院も永光寺も宝物館で寺宝を一般公開している訳ではないので、多くの宝物は老猫も初見ですキョロo(・ω・= ・ω・)oキョロ



これまでの猫展や魔女展は、子供人気も狙った展示方法・解説でしたが、さすがに禅寺の宝物だと子供もあまり興味を持たないでしょうし、おちゃらけようがないんでしょうね。至って真面目な展示内容です😁



比較的地味な展示品が並びますが、そんな中でも老猫のツボにはまったのが、寺外初公開だという刺繍獅子吼文大法被(重文)キョロo(・ω・= ・ω・)oキョロ

御両尊御征忌会という法要の最終日にだけ掛けられる壁掛けというか幕ですけど、その大きさと染色・刺繍の見事さにびっくりさせられますΣ(゜Д゜)

老猫は禅画も好きなのですが、鈴木松年の「不倒達磨図屏風」や愛知県内で活躍した風外本高(ふうがいほんこう)の禅画も見応えがありましたO(≧∇≦)O



風外本高の禅画は、名古屋市博物館の所蔵品だそうですが、郷土の文化財をしっかりと収集・保管している所は、さすが地元の公立博物館ですね😺
スポンサーサイト



コメント

No title

老猫さん、渋いね~・・・・
ナイスポチを・・・・

No title

總持寺祖院の寺宝は、老猫さんと共に、名古屋に来たのかな?(笑)

いろんな事に興味を持つ、老猫さんが素晴らしいです。

No title

福井の永平寺も有名ですよね。
僕なんか、座禅など苦手中の苦手で、
すぐに足が痺れるのでとても無理です。

No title

横浜鶴見の總持寺行ったことあるよ。中々渋~い!ご趣味ですが、老猫さんなら絵になりそうですね。

No title

> たまっちさん
渋すぎてそのまま出家したいくらいです😁

No title

> すむナビさん
神社仏閣巡りや歴史が好きなので、この手の展覧会はよく見に行くんです😆

No title

> のぼさん
老猫も座禅は無理ですf(^_^)
体重が重いので足に血流が回らなくなるんです(>_<)

No title

> hitomi_jiiさん
總持寺は明治に移転しているので建物は古くないですけど、曹洞宗の本山なので雰囲気があるんでしょう♪

No title

渋すぎるくらい渋いですね。でも、鑑賞すると心が癒され
そうです♪

No title

> NYAAGOさん
やっぱり禅はいいですね♪
見ていると落ち着きます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター