fc2ブログ

記事一覧

高岡市福岡歴史民俗資料館雅楽資料展示分室(雅楽の館)♪

手打ち蕎麦むかわでお昼を食べた老猫は、すぐそばにある雅楽の館にも入ってみましたε=(ノ・∀・)ツ





雅楽の館は、昭和6年に建てられた商家を利用した施設で、正式名称は高岡市福岡歴史民俗資料館雅楽資料展示分室というそうです。見た目から明治時代くらいの建物かと思いましたが、意外と新しい建物なんですね💡

入場無料という事なので中に入ってみると、天井が高い広々とした空間に、雅楽の衣装や面が展示されていて、奥は工芸品のギャラリーになっていました。その奥は、お昼を食べたむかわさんに繋がっているそうです😁





京都や皇居のある東京ならともかく、どうして福岡町で雅楽って思いますよね(´・ω・`)?

ネットの記事を見ると、福岡町の雅楽は、文久元年(1816)に暢日連という会が結成されたのが始まりと言われていて、明治11年の明治天皇北陸御巡幸の折に雅楽を奏上しているそうですφ(..)





高岡には京都のお祭りの流れを汲んだ山鉾が出る御車山祭もあるし、京都の文化の影響を受けているんですかね。



たまたま通りがかって入った資料館ですが、建物の造りは立派だし、説明をしてくれた妙齢の女性(同年代😁)は親切だし、なかなか良かったです😺


スポンサーサイト



コメント

No title

外観の見た目通り、内もやっぱりスゴイお家だ。

親切な対応を受けると、それだけでイメージがあがりますね。

No title

「妙齢の女性(同年代😁)は親切だし」って部分、ポイント高いっす。^^
赤い糸が近くに見えませんでしたか?。
応援ポチっ!!。

No title

> すむナビさん
無料だから勝手に見てって感じではなく、丁寧に説明してくれたのはポイント高いです♪

No title

> 飛騨の彦爺さん
ポチありがとうございますm(__)m
最近は老眼が進んで赤い糸ぐらいじゃ見えないんです😁
綱くらい太いとさすがに分かるんですけどf(^_^)

No title

赤い毛糸のパンツを履く前に毛糸の解れがゆゅーっと、目の前に現れて来ますよ。

No title

> hitomi_jiiさん
毛糸の解れですかf(^_^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター