fc2ブログ

記事一覧

高岡駅前のドラえもんの散歩道 肝付兼太さんのご冥福をお祈りしますm(__)m

先々週の土曜日、福岡をぷらぷらした後は、あいの風とやま鉄道に乗って高岡に行ってみましたε=(ノ・∀・)ツ

とは言っても本格的に散歩している時間はなさそうですし、帰りも羽咋まで1時間半くらいはかかるので駅前に一点集中です( ・`д・´) 

老猫が目指したのは駅前の広場にあるドラえもんの散歩道(=^ェ^=)





以前は高岡大和に隣接する万葉の杜に設置されていたものが、5年前に現在の場所に移築・リニューアルされたそうですφ(..)

何故高岡でドラえもん(´・ω・`)?と思われるかもしれませんが、ドラえもんの作者である藤子・F・不二雄(藤本弘さん)が高岡出身なんですよね♪ 因みに忍者ハットリくんや怪物くんの作者の藤子不二雄 A (安孫子素雄さん)は氷見市の出身ですφ(..)
 
しばらく前に訪問した亀有のこち亀像には着色のものがありましたが、こちらのドラえもん像は通常の銅像です。柱の上に立っているものと、ストーンヘンジのようなリングの上に立っているものと合わせて全部で12体あるのを順番に激写Σp[【◎】]ω・´)

ドラえもん、のび太、しずかちゃん、ドラミちゃん、ジャイアン、スネ夫と主要キャラが揃っていますねキョロo(・ω・= ・ω・)oキョロ







ドラえもんやのび太の見た目は、ごく普通ですが、スネ夫が逆立ちしているのが面白いですね😁





しずかちゃんを見ると瞳孔開きすぎ!Σ( ̄□ ̄;) 



最近、北國新聞の取締役が危険ドラッグの密輸で逮捕されたことがニュースになりましたが、しずかちゃんもドラえもんからドラッグでも処方されたんでしょうか😁 ドラえもんの四次元ポケットからは、結構色々な薬が出てきますからね(-。-)y-~

なんて言うのは冗談ですが、この記事の下書きを書いていたらスネ夫役の声優・肝付兼太さんが亡くなったというニュースが飛び込んできました(>_<)

老猫が小学生の時にアニメ放送が始まったドラえもん。初期の声優さんの内、ドラえもん役の大山のぶ代さんは83歳で認知症の療養中、のび太役の小原乃梨子さんは81歳、しずかちゃん役の野村道子さんは亡くなっていて、ジャイアン役のたてかべ和也さんは去年亡くなりました(>_<)

老猫がアニメを見ていた時代から35年以上経っているので、声優さんが80歳オーバーなのも当然と言えば当然ですが、一時代を築いた声優さんが亡くなるのは寂しいですね(>_<)

ドラえもんファンの一人として、肝付兼太さんのご冥福をお祈りいたしますm(__)m


スポンサーサイト



コメント

No title

ドラえもんが、こんなに長く愛されるマンガになるとは思ってなかったです。
ドラえもんの声が変った時は、すごく違和感がありましたが、声優さんもご高齢な方が多くて次々と声が変ってしまいましたね。たまに見ると違和感感じますが、時代の流れですね。

No title

高岡駅にもあるんですね。
氷見しかしらなかった(^_^;)

子供の頃に、金のドラえもんブローチをつけた大山のぶ代さんに声をかけて頂き、一緒に写真を撮ったのを思い出しました。

ジャイアンに、スネ夫・・・
なんだか、淋しくなりますねぇ。

No title

> みいこさん
ドラえもんもサザエさんも声優さんが代替わりしていますからね(>_<)

画面で見ないから気付きませんが、昔からやっているアニメの声優さんって、皆さん結構なお年なんですよね…

No title

> すむナビさん
大山のぶ代さんと記念写真とはお宝ですね♪ ドラえもんファンにはたまらんです🙆

No title

銅で出来てるところが銅器で有名な高岡らしいですね~。

声優さんの高齢化、歴史を感じますね。
私はドラえもんのちょっと前のオバQの世代なんです。^^
ポチっ!!。

No title

北陸に有名漫画家が沢山生まれ育ったとは知りませんでした!(^^;)

No title

> 飛騨の彦爺さん
全然気づきませんでしたが、何気に高岡銅器なんですかね(´・ω・`)?
老猫が思い入れのある声優さんがどんどん亡くなっているので寂しいですね(>_<)

No title

> 伸太郎さん
たまたまかもしれないですけど、藤子不二雄で町起こしをしている氷見と高岡です♪

No title

声優が亡くなるとスネ夫までも亡くなったような
気持ちになって寂しくなりますね。

No title

> NYAAGOさん
声優さんは顔が前面に出ないだけに、声とキャラクターが一体化してますからね。

No title

声優さんも、定年の無い職業ですから、結構高齢なベテランが多いですね。でもやはり声が命ですから、呼吸器系の負担が多いですね。
肺機能が衰えると命まで落とすことになりますね。肝付兼太さんのご冥福をお祈りします。合掌。

No title

> のぼさん
役は子供や若い女性だったりしても、実際は70歳オーバーなんてざらですからね…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター