fc2ブログ

記事一覧

道の駅スカイドーム神岡 チーム・ニュートリノで推しメンの世代交代がΣ(゜Д゜)

能登半島への移動途中の休憩地点(その2)が、飛騨市神岡町にある「道の駅スカイドーム神岡」。ここは以前に老猫blogでも取り上げた事があるので、ご記憶の方もいらっしゃるのでは。




神岡にはニュートリノ研究のための施設である「スーパーカミオカンデ」が建設されていて、ここでの研究でノーベル賞受賞者が出ているので、道の駅とは思えないくらいニュートリノを推してます。






前回の訪問は去年の8月だったので、その時点ではスーパーカミオカンデの前身「カミオカンデ」での研究で2002年のノーベル物理学賞を受賞された小柴昌俊先生を推してましたが、その後に梶田隆章先生が2015年のノーベル物理学賞を受賞されたので、現在は推しメンが梶田先生に代わっていましたΣ(゜Д゜)







AKBのように総選挙はなくてもセンター交替があった訳ですね😁










お二人のノーベル賞の受賞理由は、小柴先生が「天体物理学への先駆的貢献、特に宇宙ニュートリノの検出」("for pioneering contributions to astrophysics, in particularfor the detection of cosmic neutrinos")、梶田先生が「素粒子「ニュートリノ」が質量を持つことを示すニュートリノ振動の発見」("for the discovery of neutrino oscillations, which shows that neutrinos have mass")。

老猫の専門は地質学・古生物学なので物理学は門外漢ですが、ノーベル財団の公式 HP には、お二人の受賞記念講演の様子がアップされていて、特に小柴先生の講演は分かりやすいので、興味がある方は是非ご覧下さい(・д・ = ・д・)

英語での講演ですけど、小柴先生の英語は分かりやすいと思います♪

https://www.nobelprize.org/

推しメンに世代交代があっても展示内容に大きな変化はなくて、ニュートリノコーナーには、スーパーカミオカンデのレプリカ(部分)や、実際に使われている光電子増倍管の実物が展示されている他、スーパーカミオカンデでモニタリングしているデータを生で見る事が出来たりします(*´ー`*)







最近は直ぐに成果が出る実用的な研究や、掲載された論文のインパクトファクター、被引用件数ばかりが評価されますが、今年の受賞者・大隅先生もおっしゃっているように、地味で時間がかかる基礎的な研究も大事だと思う老猫です😺

もっともお子さんをこういう所ばかり連れまわし、基礎的な研究に萌えさせちゃった結果、老猫のような街歩き・食べ歩きブロガーが本業のなんちゃって技術者(科学者)になっても責任は持てませんので悪しからず😁


スポンサーサイト



コメント

No title

こういう所に行ってなくても、
食べる、呑むが大好きなブロガーになっちゃいますから(笑)

No title

「小柴先生の英語は分かりやすいと思います」って言われて、サイトを覗いてみましたが、英語ばかりで速攻逃げてきました。(笑)
老猫さんは英語も出来る食べ歩きブロガーなんですね。ポチっ!!。

No title

> すむナビさん
飲み食いは楽しいですからね♪
街歩き食べ歩きだけではなく、たまには真面目なネタをいれて知的ブロガーを目指します😁

No title

> 飛騨の彦爺さん
ポチありがとうございますm(__)m
老猫も英語は得意ではありませんが、やっぱりネイティブの英語よりジャパニーズイングリッシュの方が聞き取りやすいですよね😁

No title

とても道の駅とは思えない施設ですね。
スーパーカミオカンデの名前は知ってましたが、
まさか、神岡町からモジって出来てた事を初めて知りました。(恥)

No title

> のぼさん
国道41号は沿線にノーベル賞受賞者の出身地や研究施設があるっていうことで、ノーベル街道として推してますよね♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター