fc2ブログ

記事一覧

中村区中村町茶ノ木 秀吉清正記念館で郷土出身の武将について学ぶ老猫

大門を散策して妓楼建築がまだ残っていることを確認できた老猫😺 民家として使っていた小さめの妓楼建築が無くなっていたのは仕方ないですね(>_<)

大門を散策した後は、地下鉄で中村公園に移動しましたε=(ノ・∀・)ツ









老猫の目的地は、中村区中村町茶ノ木にある名古屋市秀吉清正記念館。その名の通り中村区出身の武将、豊臣秀吉と加藤清正に関する資料を収集・展示する歴史博物館です|д゚)ジー





中村図書館や文化小劇場と同じ建物に入っていて入場無料なのが嬉しいですね♪



昔は撮影禁止だったような気がしますが、今はフラッシュを使わなければ撮影OKみたいですΣp[【◎】]ω・´) 史料の多くがレプリカだからかもしれないですけど、ブロガー的には嬉しいですね♪







館内には秀吉の肖像画、秀吉所用の兜、朝鮮出兵の時に明の皇帝から送られてきた国書(秀吉を日本国王に任命するって書かれていてなめとんのか~(ノ-_-)ノ~┻━┻って秀吉が激怒したというやつです)なんかが展示されていました(・д・ = ・д・)



加藤清正は熊本城主だったので、震災で被災した熊本城関係の資料も展示されていました🏯



秀吉の出身地にしては、オリジナルの史料や古文書が少ないのが残念ですけど、郷土出身の武将の事を気軽に学べる施設なので行ってみると面白いと思います♪ 何しろ無料ですから😁


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター