fc2ブログ

記事一覧

豊橋ハリストス正教会聖使徒福音者馬太聖堂

先週の金曜日、豊橋市美術博物館でリアルな絵や工芸を満喫した老猫は、そのまま市電に乗って豊橋駅に戻ろうと思っていたのですが、停留所の観光案内に近くの名所として豊橋ハリストス正協会の名前があったので、寄り道してみることにしましたε=(ノ・∀・)ツ

豊橋市八町通にある豊橋ハリストス正教会の聖堂は、ロシア正教会の信者が増えてきた大正2年に初代神父のマトフェイ影田叙聖35周年を記念して新築されたものだそうですφ(..) 現存する県下の正教会の中で最古だそうですが、愛知県下でかつ正教会という縛りがあるので、凄いのかそうでもないのか微妙な感じもしますが、県指定有形文化財と国指定重要文化財なっている貴重な聖堂建築ではあります💡

ちなみにハリストス正教会の総本山が東京復活大聖堂教会(ニコライ堂)、明治村にある重文の聖ヨハネ教会堂はプロテスタント系の日本聖公会、聖ザビエル天主堂はカトリック系だそうです💡 神様の世界も色々な流派・派閥があって大変ですね(^_^;)

で、お目当ての聖堂はこんな感じの建物↓










老猫は教会建築には詳しくありませんが、玉ねぎ状の部分がロシア正教っぽいというかクレムリン風じゃありませんか(´・ω・`)?







内部拝観は事前予約制だし、老猫は正教会の信者でもないので聖堂の内部を見ることは出来ませんでしたが、以前から気になっていた聖堂を見ることが出来て満足の老猫なのでした😺

スポンサーサイト



コメント

No title

そうです!ロシア正教会ですよ。十字架の横棒が二本なのも特長。

函館にめ有ったよハリスト教会。

No title

大正2年築、地元の大工が京都の教会を手本にして造ったって、書いてありますね。
随所に細かい細工があり、日本建築しかやっていなかった大工が、本当に対応できたのかなぁと、思ってしまう。
かなりの苦労があったのでしょうね。

No title

> hitomi_jiiさん
横棒二本がロシア正教とは知りませんでしたφ(..) ニコライ堂もロシアっぽいいい建物ですよね♪

No title

> すむナビさん
大工さんが苦心して作ったのか、ちゃんとした教会ですよね♪
明治初期とかの建物だと微妙に和風が混ざったりしてますけど😁

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター