fc2ブログ

記事一覧

立山有料道路をGOε=(ノ・∀・)ツ 車窓から幻のハンノキ滝を目撃👀‼️

先週の土曜日、富山駅から中型バスで室堂に移動を開始した老猫たちですが、途中から立山有料道路を進んでいきますε=(ノ・∀・)ツ

この道路は、環境保全のためにマイカー規制がされているので、自家用で立山に来る人は富山地鉄の立山駅で車を止めてケーブルカーで美女平まで移動、そこでバスに乗り換えて室堂まで移動という経路になりますφ(..)




室堂に向かう途中には、いくつも見所がありますが、トレッキングではないので車窓から眺めるだけなのがちょっと残念(^_^;)

先ずは称名滝↓




称名滝は、日本一の落差を誇る滝で、その落差は350mにもなるそうです。さすがに東京スカイツリーには完敗ですが、東京タワーとはいい勝負ですから凄いですよねヽ(・∀・)ノ




で、この写真の着目ポイントが称名滝の右側に見える細い滝|д゚)ジー

こちらは落差500mのハンノキ滝φ(..) 称名滝より落差が大きいやんけ(o゚∀゚)=○)´3`)∴と言われそうですが、雪解け時期や大雨後にしか現れない幻の滝らしいので、常に見ることが出来る滝の中では称名滝が日本一という事みたいです💡

なんて書きましたが、この事実を知ったのは、Facebookに載せた写真を見た知人が後で教えてくれたから(^_^;)

リアルタイムで知っていたらもう少しちゃんと見ておいたんだけどな~(>_<)

次の見所が弥陀ヶ原。標高1600~2000mの地点に広がる高原ですが、やたらと広い範囲に緩斜面が広がっている不思議な地形です(´・ω・`)?




種明かしをすると立山カルデラから噴出した火砕流が堆積して出来た平坦面だそうです。で、弥陀ヶ原には湿地が広がっているのですが、こんな高地にラムサール条約に登録された湿地が広がっているのって不思議ですよね(´・ω・`)?

この辺りの謎解きは10月21日に放送されたブラタモリで解説されていたので、ご覧になった方もいるのではないでしょうか💡 気になる方はブラタモリの再放送を是非ご覧下さいヽ(´ー` )ノ

立山シリーズがあと何回か続きます😁






スポンサーサイト



コメント

No title

懐かしい!です。立山。

こんな高地にも地質調査に出向かれるんですね!紅葉は?🍁もう終わりですかね?

No title

ブラタモリ、録画しておきながら、まだ見てない。(^_^;)
その辺り、気にしながら、見てみます。

No title

ハンノキ滝と称名滝、名前は聞いたことがあるんですが、そんな大きな滝だったんですね。
大自然を満喫された老猫さんにポチっ!!。

No title

> hitomi_jiiさん
仕事で調査じゃないので、専門家のガイド付き散策と言った方が近いかも😅
標高の低い所は、まだ紅葉してましたよ🍁

No title

> すむナビさん
ブラタモリなかなか良かったですよヽ(・∀・)ノ 是非見てくださいねヽ(´ー` )ノ

No title

> 飛騨の彦爺さん
称名滝は知っていましたが、ハンノキ滝は知り合いに教えてもらうまで知りませんでした(^_^;)

No title

こんばんは
今日はあとから仕事で見られなかったブラタモリ黒部ダム2の再放送をみます(*^_^*)
立山の回良かったですよね
立山かなり行ってないです
以前地獄谷歩いて以来です(*^▽^*)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター