fc2ブログ

記事一覧

爆裂火口の跡・ミドリガ池から噴煙立ち上る地獄谷へε=(ノ・∀・)ツ

玉殿岩屋を後にした老猫たちが次に向かったのがミドリガ池。室堂の周辺にある火口湖群の中の1つで、第4期(約4万年前~現在)に形成された爆裂火口の跡。水蒸気爆発などで山体の一部が吹飛ばされ、漏斗状の凹地になった所に水が貯まって湖になったという訳です。










水深は約1.6mと浅いそうですが綺麗な湖ですよね♪

更に進むと閻魔台と呼ばれる展望台があって地獄谷を一望できます|д゚)ジー




地獄谷からは大量の噴煙が立ち昇っていて、いかにも地獄って雰囲気の荒涼とした風景が広がっています。











見た目が地獄なだけかと言うと実際にも地獄で、最近は噴気活動の活発化していて、亜硫酸ガス等による火山ガス中毒の発生リスクが高まっているという事で、地獄谷内の歩道は通行止めになっているそうです(>_<)







立山(弥陀ヶ原)は、気象庁の常時観察火山に指定されています。2014年には、御嶽山が噴火して58名の方が亡くなりましたが、日本には常時観察対象になっている火山だけでも50あるんですよね🌋







立山アルペンルートというと風光明媚な観光地のイメージが大きいですけど、こんな風景や災害対策を見ると、やっぱり日本は火山大国なんだなって再認識した老猫なのでした😺






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター