fc2ブログ

記事一覧

岐阜県美術館で開催中 円空大賞展で超絶技巧細密萌えO(≧∇≦)O

2月4日の日曜日は、午後から岐阜市に出掛けた老猫😺

岐阜に何の用事(´・ω・`)?と思われるかもしれませんが、岐阜県美術館に行ってみたんです🎨




実はしばらく前に岐阜県美術館にお勤めの監視係・宇佐江みつこさんが書いた「ミュージアムの女 」というコミックエッセイを買って読んでみたのですが、これが面白かったので、一度ネタ元の美術館に行ってみようと思っていたんですε=(ノ・∀・)ツ







で、現在開催中なのが「第9回 円空大賞展」。円空と言えば、全国の円空仏の1/4を所蔵している名古屋の荒子観音が有名ですが、円空が生まれたのも亡くなったのも美濃国(今の岐阜県南部)なんです💡




で、今回で9回目の円空大賞は、『立体造形、絵画、映像等の分野で、郷土の偉人・円空を連想させるような活躍をする芸術家を顕彰』するのが目的だそうで、その受賞作を展示しているのが「円空大賞展」という訳です🎨




この美術展は、円空仏と受賞作を同じ空間に展示していると言うのも興味深いですし、全作品の写真撮影・SNSへのアップが認められているという点もブロガーには嬉しいですね♪

入場料800円を払って展示室に入ると、こんな感じで受賞作と円空仏がコラボしてました(・д・ = ・д・)

エンリケ・オリベイラさんの作品↓







庄司達さんの作品↓







佐藤昌宏さんの作品↓




土屋仁応さんの作品と円空仏↓




宮本勉さんの作品↓




そして円空大賞を受賞したエンリケさんの大作&今回の目玉である「道半ば」\(^o^)/







とにかく圧倒的な迫力で、色んな角度から眺めたり、写真を撮っている人が結構いました|д゚)ジー

どの作家さんの作品も素晴らしかったですが、超絶技巧細密絵画や工芸が好きな老猫は、こんな作品がツボにはまるんですよね↓






















これまで知らなかった作家さんですけど、六道絵や地獄草子の系譜に列なる佐藤昌宏さんの作品を見る事が出来たのが、今回最大の収穫でした😺

スポンサーサイト



コメント

No title

老猫さん、おはようございます。
いやぁ~やっぱ自分には芸術的センス、ないッス。
なんか、どれも怖い(笑)

No title

おっと、珍しい~、
撮影はOKでしたのね・・・・
ナイスポチを・・・・

No title

> ぜるさん
実物を見るとなかなか凄いですよ♪
確かに怖いのもありますけど😁

No title

> たまっちさん
全作品の撮影・SNSへの投稿OKというのは珍しいですよねヽ(´ー` )ノ

No title

ネタ元の散策、流行っているようですね

No title

> gsn*****さん
やっぱりネタの収集は大事です♪

No title

撮影OKとは珍しい。
やっぱり、今回の企画展だけなんですよね。

No title

> すむナビさん
常設展は当然撮影禁止でした(^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター