fc2ブログ

記事一覧

東区葵1丁目 横山美術館の高浮彫陶磁器コレクションが凄すぎ!Σ( ̄□ ̄;)

先週の日曜日は、地下鉄桜通線の車道駅と高岳駅の中間という老猫テリトリーにあるにも関わらず、これまで行く機会がなかった場所に行ってみましたε=(ノ・∀・)ツ

それはどこかと言うと…

東区葵1丁目にある横山美術館🎨




去年の10月1日に開館したばかりの私立博物館ですが、中古車情報誌「Goo」を発行するプロトコーポレーションの会長さんが個人で集めたコレクションが母体になっていますφ(..)

実際に見に行く前は、創業社長が集めたコレクションと聞いて、誰でも知っている有名作家の作品だけど二級品とか、系統だっていない雑多なコレクションかもって思っていたのですが、横山コレクションは収集ポリシーに筋が通っているんですよねヽ(・∀・)ノ

どんな収集方針かと言うと『明治・大正時代に制作された輸出陶磁器を、里帰り品を中心に展示する』という事。ふた昔くらい前だと外国受けを狙った輸出用商品的な扱いだったような気がしますが、最近の明治工芸ブームやオールドノリタケ人気を考えると、良い所に目を付けた筋のいいコレクションって事になるんですかね(´・ω・`)? 素人の老猫のイメージですけど😅

で、入館料700円を払って館内に入ると老猫好みの陶磁器が沢山並んでいます(・д・ = ・д・)

商業利用や販売目的でない撮影はOK📷という事なので、老猫好みの作品をいくつか紹介すると…

宮川香山:染付黄釉鳳凰図花瓶




錦光山宗兵衛:盛上網文葡萄図花瓶




染付上絵金彩花鳥図大花瓶




宮川香山:高浮彫鳥桜花瓶







石黒香香:高浮彫群猿花瓶




石黒香香:高浮彫鯛蟹蛯貝大花瓶




石黒香香:高浮彫人物水差




石黒香香:高浮彫人物花瓶




超絶技巧系細密工芸が好きな老猫の趣味とはちょっと違いますが、オールドノリタケのコレクションも充実していました\(^o^)/




宮川香山の作品を見に瀬戸に行ったり、超絶技巧系明治工芸を見に東京や京都に足を運んでいる老猫ですが、地元名古屋で宮川香山の高浮彫作品をまとめて見ることが出来るとは思ってもみなかったので、思わぬ出会いにテンションマックスになった老猫なのでしたO(≧∇≦)O

スポンサーサイト



コメント

No title

高浮彫の壺は完全に観賞用ですね~、実用向けでは使いにくいし洗いにくいし・・・。(笑)

No title

> 飛騨の彦爺さん
日本趣味が人気だった時代の輸出品ですから、完全に観賞用ですよね|д゚)ジー

No title

工芸品というより美術品ですね✨
葡萄の花瓶が好きです🍇(*^^*)

No title

> Ma-saさん
今見ても古くないデザインですよねO(≧∇≦)O

No title

確実に水曜サスペンスの凶器になりますね。。ってそもそも持ち上がらないか??

No title

写真でも凄さが伝わってきます。
と、言い切りたいのですが、自信がない(^_^;)

わからないけど、素晴らしい作品ばかりですね。
700円払って観る価値あるなぁ。

No title

> hitomi_jiiさん
水曜サスペンスの凶器とは思い付きませんでした😁

No title

> すむナビさん
ほんと素晴らしいコレクションでしたよヽ(´ー` )ノ 700円の入場料も安いくらいです♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター