fc2ブログ

記事一覧

小矢部市石動地区のメルヘン建築♪

先週の土曜日は、富山に泊まった老猫(=^ェ^=) 何だか頭が痛くて富山飲みは不発に終わりましたが、翌日は気分もすっきり♪

やっぱり熱中症だったのかな(´・ω・`)?

ホテルで朝食を食べた後は、あいの風とやま鉄道に乗って移動開始ε=(ノ・∀・)ツ
富山駅では、あいの風とやま鉄道と高山線を高架化して分断されている富山市電とライトレールを直結する工事が進められていますが、現在のホームはこんな感じ(・д・ = ・д・)





工事の完成は2022年だと言うことなので、まだまだ先ですね(-。-)y-~

富山を後にした老猫が向かったのが小矢部市石動ε=(ノ・∀・)ツ 30年以上前の小矢部市では、市長が東京帝大の土木工学出身の建設官僚だったこともあって、公共建築を新築する際に、西洋風の有名な建物を真似て建築して、これらをメルヘン建築と命名していたそうなんです。

http://www.pcpulab.mydns.jp/main/merchan.htm

当時は税金の無駄遣いだとか田園風景に馴染まないと言われたそうですが、今ではそれを街起こしに使っているんですから、世の中分からないですよね(^_^;)

小矢部市には、メルヘン建築が35もあるそうですが、小矢部市全域に建っているので今回は石動地区だけでも見て回ろうと思ったのですが…



石動地区だけでもかなり分散しているので、徒歩で回るのは無理_│ ̄│●

取り敢えず見てきたのが石動中学校と石動幼稚園の2物件|д゚)ジー

石動中学校









モデルは、本体がキャッスル・オブ・スピリット、中央の時計台が英国国会議事堂とビッグベン、一階ピロティが東大法学部だそうです。

石動幼稚園↓







モデルは、長野県松本市開智小学校。こちらの似せ具合はいまいちかな(^_^;)

大人の事情でなかなか車で遠出できない老猫ですが、機会を見付けてメルヘン建築をコンプリートしてみたいですね♪
スポンサーサイト



コメント

No title

北陸道を走ってても見える建物がありますよね~。
私もかれこれ20年ぐらい前にいくつか見た回ったことがあります。^^

No title

こんなの町興しにつながって居るのかな?

なんか過去のちょっと痛い失敗政策遺産みたいになってない?

No title

> 飛騨の彦爺さん
高速からも目に入るので、降りて見たくなっちゃいます|д゚)ジー

No title

中学校は雰囲気あって、良い感じですね。

幼稚園は・・・言われても結びつかないなぁ(-_-;)

No title

> hitomi_jiiさん
客観的に見たら失政かもしれないですけど、それを逆手に取って観光コースにしちゃうのが逞しいですね😁

No title

> すむナビさん
中学校くらい分かりやすくてインパクトのある建物もたくさんありますよヽ(´ー` )ノ
機会があったら途中で高速を降りてみるのも面白いかも。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター