fc2ブログ

記事一覧

今年の会期は前倒し 西能登里浜イルミネーション ときめき桜貝廊✨

毎年10月~2月末まで志賀町で開催されているのが、西能登里浜イルミネーションときめき桜貝廊✨

増穂浦海岸にある世界一長いベンチの周辺をLED照明ペットボタルの灯りが彩るイルミネーションイベントです。




多分、今年で3回目ですが、過去の開催状況はこんな感じφ(..)

2016年度(第1回)
https://blogs.yahoo.co.jp/stradivarius_stradivarius/15064641.html

2017年度(第2回)
https://blogs.yahoo.co.jp/stradivarius_stradivarius/15790094.html

白米千枚田のあぜのきらめきと同じように、なかなか幻想的な風景が広がる素敵なイベントですが、問題はその開催時期(^_^;)

10月とかならともかく、真冬の1~2月の日本海は海が荒れて波が高いし、風は強いし、イルミネーションをじっくり見ようとすると凍死してしまいそうな寒さ(>_<)

老猫は今年の2月28日に見に行きましたが、厚手の防寒着を着込んだ完全防備で挑んだにもかかわらず、寒さで心が折れて遭難しかけたくらいですから_│ ̄│●

観光客が激減する真冬のオフシーズンの入り込み客を少しでも増やそうという意図で会期が設定されていたんだと思いますが、さすがに真冬の開催では思ったほど観光客増に繋がらなかったのか、今年は8月11日~11月30日と会期が前倒しになりました♪ この時期ならまだ遭難する事はありませんからね(^_^;)







老猫が今年の桜貝廊を見に行ってみたのは9月1日。都会のイルミネーションイベントのように人が押し掛けて大混雑という事はありませんが、数人が見に来ていたので、真冬よりは人出があるようです|д゚)ジー










世界一長いベンチを端から端まで歩いて、光の回廊やフォトスポットを激写Σp[【◎】]ω・´)










フォンスポットには、スマホ自撮り用のフォトスタンドが設置されているので自撮りしてみましたが…







リバウンドで大きくなったお腹と独身中年の哀愁しか感じられないので、写真の掲載は自粛しました(;^_^A













フォトスポットのイルミネーションは、入り口から順に夏(ブルーとホワイト)→秋(ウォームホワイトとレッド)→冬(ホワイト)と四季が移り変わっていき、最後は春(ピンク)を迎えるという構成です。







能登半島で6回目の冬を迎える老猫ですが、長い冬を耐えた後には、井川遥似の嫁を迎えるとか、名古屋に戻るとかの春がやって来るんですかね(^_^;)

スポンサーサイト



コメント

No title

こーゆースポットにはやっぱり井川遥似の彼女と行かなきゃ。
2人で行けば真冬でもきっと寒くないですよ。^^

No title

名古屋に戻らなければ、井川遥似の嫁がもらえるとかじゃないですか?(笑)

この夏、こんなイベントがやっていたとはΣ(・□・;)
来年あれば、行ってみます。

No title

今回のが一番きれいですね。
見るからに予算かかっているように見えます。

No title

> 飛騨の彦爺さん
二人で行けば確かに寒くないかもしれませんが、毎回一人なので去年は凍死しそうでした(^_^;)

No title

> すむナビさん
真冬の開催はキツいから、この時期に定着するかもしれないですね。
でも、お盆前は日没が遅いから見てからだと輪島入りが遅くなっちゃいますね(^_^;)

No title

> のぼさん
今年はフォトスポットに立つと自動で照明が点いたりと進化してました♪

No title

アベックがイチャイチャしてそうな怪しげな雰囲気ですね(^-^;

北陸美人を探してみては!?(^.^)

No title

> 伸太郎さん
イチャイチャはしてないですよ( *´艸`)
特に去年までは長居するのがキツい季節の開催でしたしね。

No title

イルミネーションイベントってそもそも冬場の観光人枯れに何か目玉を!って言う事で始まった物が多い様に思いますが。

最近では評判だから通年とか本来の意味と関係無くなって居る物もある。それじゃあ意味ないでしょう。

No title

> hitomi_jiiさん
元々の趣旨はそうなんでしょうけど、ここは目の前が日本海(;^_^A
凍死しそうなくらいの風と気温なので、さすがに真冬に開催しても集客は難しいかと。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター