fc2ブログ

記事一覧

手術後3ヶ月検診の結果 ヘルニアの再発は避けられました\(^o^)/

3月20日に経皮的内視鏡下頚椎椎間板摘出術(PECD)を受けた老猫。あれからはや3ヶ月が経過…

相変わらず右手中指の痺れが強いのと、足の麻痺・歩行障害が残っているので難儀していますが、手術前のへろへろ状態に比べたら日常生活はずいぶんと楽にはなりました♪

で、手術から3ヶ月経ったという事で、再発の有無を確認する再検査を受けてきました。受診項目は、理学療法士さんのリハビリ検査、頚のMRIとX線検査。

結果的には、筋力も十分あるし、再発していないし、頚の状態も安定期に入ったという事でした\(^o^)/

とは言え、画像や筋力には直接反映されない痺れや麻痺の自覚症状も安定して消えないので、後は日にち薬で少しでも良くなるのを期待しながら、地道に良い姿勢とリハビリを続けるしかないようです(^_^;)

取り敢えず一安心ですが、あとどれだけ経ったらここまで回復するというロードマップがある訳ではないので、まだまだ痺れや麻痺との戦いは続くんだろうな~(^_^;)

まだまだ先は長いです(-。-)y-~
スポンサーサイト



コメント

No title

痺れと麻痺は辛いなぁ(-_-;)
それは、呑み食いで解消するしかないですね(笑)

No title

痺れや麻痺が残ってるということでしたので心配しておりましたが、順調な回復具合というお墨付きをもらえたのなら一安心ですね。

No title

> すむナビさん
やっぱりアルコール消毒ですかね(´・ω・`)?
痺れがもう少し弱くなると助かるんですけどね…

No title

> 飛騨の彦爺さん
手術の予後は良好だけど、神経の回復には時間がかかるという微妙な結果ですけど、取りあえずは一安心です。

No title

ひとまず良かったですね。。焦らずゆっくりと回復して行かれる事祈っております。。

No title

> hitomi_jiiさん
ありがとうございますm(__)m
じたばたしても仕方ないので、のんびりとリハビリしようかとヽ(´ー` )ノ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター