fc2ブログ

記事一覧

南砺市福野文化創造センター 「多彩にして多才な表現世界 深沢幸雄展」(会期終了)

6月16日の日曜日は、朝から大雨&暴風だった富山県の高岡エリア(>_<)

Fantasy on Ice 2019のザギトワ・羽生特需が終わって日曜から富山のホテルに泊まれたのですが、チェックインの時間まで屋根のある所で雨宿りすることにしました。



老猫が向かったのが南砺市福野文化創造センター。JR城端線の福野駅から徒歩数分の所にある文化施設ですが、何故そんな所に行ったのかと言うと「多彩にして多才な表現世界 深沢幸雄展 ~多岐に渡る作家たちの競演~」が開催中だったからφ(..)



この施設では、多摩美術大学の版画コレクションを隔年で紹介しているそうなのですが、老猫の身近に多摩美関係者がいるので、どんなコレクションなのか覗きに行ってみたんです|д゚)ジー

駅から会場に着くまでが雨のピークだったようで会場に着いた時には服がべちゃべちゃ💦 かなりテンションが下がりました(>_<)





美術展の会場内は当然撮影禁止でしたが、深沢幸雄の「小鳥紳士」や小作青史の 「奥歯にものがはさまった男」、「人間模様」が老猫のツボにはまりました♪

小作青史の作品は、ちょっとおどろおどろしいと言うか不気味な感じがしますが、ただ綺麗なだけの絵よりこんなタイプがツボにはまる老猫って変態なんですかねσ(^_^)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター