fc2ブログ

記事一覧

1年ぶりの再訪 のと里山里海ミュージアム♪

昨年の10月28日に開館したのが七尾市国分町にあるのと里山里海ミュージアム。開館初日に行った時はかなり混雑していましたが、なかなか充実した展示内容だったので、混雑が落ち着いたら再訪しようと思っていたのですが…

昨年末までは仕事がバタバタしていて、ようやく仕事が落ち着いたと思ったら年明けから頸椎椎間板ヘルニアが悪化(>_<)

手術後は富山で内勤していたので、再訪まで1年かかっちゃいました(^_^;)

2019102213053952e.jpg


老猫が行ってみたのは10月20日。世間は飛び石3連休の真っ只中ですけど、北陸新幹線の運転休止が響いているのか、オープン直後のブームが去って能登半島基準の人口密度に戻ったのか、結構空いてます(・д・ = ・д・)

前回はざっと見ただけですが、今回はじっくりと見ていきますよ|д゚)ジー

館内に入ると先ずはエントランスホールがあって能登半島の見どころが一目でわかる絵地図「のと空中散歩」が描かれています。

20191022130745e71.jpg


能登半島の観光名所や特産物を一望に出来ますが、6年もいるとメジャースポットはだいたい行ってますね(^_^;)

20191022131029b1d.jpg


地図には、能登のお魚がたくさん描かれているので、親子で全種類の捕獲に挑戦してみると楽しいかも >゜)))彡

20191022130848166.jpg


2019102213092336f.jpg


その奥には地方自治体毎に歴史や特産品を展示した「百景棚」があるので、能登半島の概要を知るには良いですねφ(..)

20191022131124172.jpg


花嫁のれんを横目に展示室内に入ると能登半島の海産物や定置網、牡蠣の養殖を取り上げた「海の恵みとともに」のコーナーがお出迎え>゜)))彡 能登寒ブリの実物大模型とかがあるので持ち上げちゃいました♪

20191022131303704.jpg


201910221313521b8.jpg


20191022131456eb0.jpg


続いて能登の動植物や昆虫を取り上げた「七尾の森と潟」、七尾で産出する化石を展示している「七尾の大地」、能登の海運の歴史をまとめた「海運交易で巡る七尾の歴史」、中世の山城として有名な七尾城についての「七つ尾の山」、青柏祭や石崎奉燈祭など七尾のお祭りを紹介する「祭りと共に生きる」と見所満載♪

201910221316167a0.jpg


20191022131655538.jpg


2019102213173002f.jpg


201910221321222e4.jpg


20191022195028b06.jpg


20191022195100bb2.jpg


最後の「里山里海シアター」で放映されている能登の四季の映像も見応えがありました🎦

能登の自然から歴史まで幅広い分野を取り上げているので、どんな人でも1つは興味がある分野があるんじゃないかな。

で、老猫が一番興味があるのが地質や化石のコーナーヽ(・∀・)ノ

20191022195147e93.jpg


20191022195212fba.jpg


20191022195246e58.jpg


岩屋化石動物群の充実したコレクションも見事ですけど、デスモスチルスやパレオパラドキシアの化石に激しく古生物萌え(*´ー`*)

たまの休みぐらい専門と関係ない事をして、お気楽に過ごせるといいんでしょうけど、ついついこっち系に走っちゃうんですよね(-。-)y-~
スポンサーサイト



コメント

No title

自分の最も好きなことを仕事にしておられる、理想形ですね。
私も子供の頃から数字が好き、経理会計畑は一番合ってる仕事だと思ってます。^^

No title

自分もスッカリ忘れてました(-_-;)

年末年始は休館のようなので、行けるとすれば来年の夏かな。

Re: No title

> 彦爺さん
好きな事が仕事になっていると言えば確かにそうですけど、仕事が好きかというとそれは別問題何ですよね(^_^;)
まあ、嫌いな事は嫌々やるストレスが無いだけ恵まれてるんでしょうね。

Re: No title

> すむナビさん
入館無料にしてはめちゃくちゃ充実しているので、次のお盆には是非寄ってみてくださいヽ(´ー` )ノ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター