fc2ブログ

記事一覧

やっとるぞー五條で自家製かに面と香箱ガニを賞味🦀

12月24日は、17時頃に富山の事務所に着いた老猫。メールをチェックしたり雑作業をしていたら定時になったので、速攻で退社してホテルにチェックイン🏨 部屋に荷物を置くとすぐに夜の富山の街に出動ですε=(ノ・∀・)ツ

この日のお目当ては漁期の終了が近づいてきた香箱ガニ。石川県産は物によっては一杯3000円くらいしますが、富山県では安定して獲れる山陰から運んでくるのか、相対的にお値打ち価格で食べられるんです🦀

で、会社に行く途中にチェックしておいたやっとるぞー五條さんに入ってみましたε=(ノ・∀・)ツ

2019122418451977f.jpg


先ずは満寿泉吟醸とお通し(魚の揚げ出し)で乾杯です🍶

201912241845599e2.jpg


20191224184616983.jpg


で、メニューを見ていたら地元ラジオ局とのコラボセットおでんと言うのがあって、自家製かに面が入っていたので、これと香箱がに(子持ち)を発注です🦀

201912241849389b3.jpg


おでんは自家製かに面、白えび団子、しみしみ大根の3種盛り。富山らしい食材を手軽に食べられていいですね(°▽°)

20191224184709449.jpg


20191224184908392.jpg


金沢のお寿司屋さんで食べる香箱ガニは、脚肉や内子・外子が綺麗に並べられた甲羅盛りですし、かに面の原材料はほとんどカニさん(脚肉・内子・外子)。それに対して富山の香箱ガニはぶつ切り、かに面は茹で玉子やかまぼこが入ってた混成部隊とお隣の県でもずいぶんと違いますね(・д・ = ・д・)

20191224184817ced.jpg


同じ前田家の系譜でも加賀藩は見た目の華麗さを重視、富山藩は実質重視という差があるんですかね(´・ω・`)?

加賀百万石でもう一回くらい華麗な香箱さんと対面したいですが、さすがにタイムリミットかも🦀
スポンサーサイト



コメント

No title

香箱カニのカマボコといい、大根の上に乗ったおぼろ昆布といい、ザ・富山って感じですね~。^^

Re: No title

> 彦爺さん
富山らしいおでんダネですよね♪
でも、やっぱり香箱ガニ純正かに面を食べた後、甲羅酒を飲みたかったですね🦀

安いと思ったら、そういう事だったのね。

このシーズン、自分の口には入らなかった(・・;)

Re: タイトルなし

コメントありがとうございますm(__)m
金沢のおでん屋さんは、ほぼ香箱ガニから出来ているので、1つ2000円以上しますが、これなら手軽な値段で楽しめるし、年明けもいけますからね♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター