fc2ブログ

記事一覧

絶対貧困

昨日は移動の電車中に石井光太さんの著書「絶対貧困」を読む。
貧困を扱った本の多くは、貧困の悲惨さを強調したり、健気に生きるストリートチルドレンの笑顔を強調したりと両極端で、本を読んでもどこか他人事のような感じしかしなかった。
この本は貧困の背景から、スラムでの日常生活、表の仕事から裏の仕事、性生活までニュートラルな立場で書いている。
時には筆が滑ったり、おちゃらけてるように感じる所もあるけど、固定した視点からしか見ない紋切り型の本より、よっぽど現実が描かれているような気がした。
ページ数の割に読みやすいのでお勧めです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター