fc2ブログ

記事一覧

横山美術館で開催中 「時と美を託す 陶板」展

9月に入ったと言うのに気温が35℃を超えた9月最初の週末の名古屋 _ノ乙(、ン、)~ ほげ~

久しぶりにあちこち散歩したい所ですが、ぷらぷら歩いていたら熱中症になりそうな日射しに負けて目的地を涼しい所に変更です。老猫が行ってみたのが東区葵1丁目にある横山美術館。調べてみたら1年半ぶりの再訪です。

20200907083834476.jpg


20200907083852459.jpg


ここは常設展も充実していますが、開催中の企画展「時と美を託す 陶板」が気になったので、こちらが本日のお目当てです。

20200907083936e54.jpg


常設展の内容は、以前の記事で紹介しましたが、宮川香山や石黒香々の高浮き彫り、オールドノリタケのコレクションが見事です♪

202009070840124f8.jpg


202009070840311cb.jpg


202009070840506f9.jpg


20200907084110af0.jpg


20200907084127082.jpg


202009070841446ad.jpg


20200907084209369.jpg


で、今回の企画展の主役の陶板はこんな感じ↓

20200907084244e98.jpg


20200907084303cd3.jpg


陶板に焼き付けられた絵画は、退色しにくいうえに絵具の剥落が少なく、紙本や絹本とは異なり素地の変質も生じにくいので、長年にわたって鑑賞できるのが特徴。以前の記事で京都府立陶板名画の庭というスポットを取り上げましたし、徳島県の鳴門市には大塚国際美術館という陶板名画専門の美術館もあるし、結構メジャーな工芸ジャンルなのかも。

20200907084344291.jpg


細密工芸が好きな老猫的には、茶碗や壺などの普通の陶磁器より萌え要素が満載で非常に見応えがありました(*´ー`*)
スポンサーサイト



コメント

No title

スゴイですねぇ。

芸術は、全くわかりませんが、写真からでも伝わってくるものがあります。
本物みたくなるな~。

Re: No title

> すむナビさん
ここのコレクションは、なかなか見事ですよヽ(´ー` )ノ
同じような系統だと京都の清水寺三年坂美術館もおすすめです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター