fc2ブログ

記事一覧

TOYAMAキラリ展示室に木梨憲武展を見に行ってきました(会期終了)

10月10日〜11月23日にTOYAMAキラリ展示室1〜3で開催されたのが木梨憲武展。全国を巡回していて、各地でなかなかの人気みたいですけど、老猫はアーティストを気取る芸能人って正直あまり好きではないんですよね( ´ー`)y-~~

20201121163337ebe.jpg


2020112116335857e.jpg


片岡○太郎とか工藤□香とか、自分の美術館を作ったり、二科展とかの公募展に出したりしている芸能人は結構いますが、芸能人としてのネームバリューやファンの支持で作品の評価を嵩上げしたり、商売のネタにしてる感が何だかな〜って感じちゃうんです(^o^;

アホの坂田師匠とか志村けんさんみたいに、生涯アホやコントに徹する方が凄いと思うんですけど…

じゃあ見に行くなよと言われそうですが、行き付けのスナックのママが激賞していて、何度も見に行ったと言うので、じゃあ話のネタに見に行ってみるかとなった訳です😁

しかも最終週の平日は、映像作品以外は全作品撮影オッケーだというんですから行くしかないですよねσ(゚∀゚ )オレ

東京や大阪ならかなり混雑するんでしょうけど、ここは平日の富山。入場券もすぐに買えたし、会場もゆっくり見られるくらいの観客数。とは言え、今まで見に行った富山開催の美術展の中では一番混んでいるのは、さすがとんねるずです(・∀・)

作品はこんな感じで、Flower、旅、REACH OUT、富士山、お家とかがテーマというかモチーフになっています_φ(・_・

20201121163653ac6.jpg


20201121163715c5b.jpg


20201121163735035.jpg


20201121163753cbd.jpg


20201121163814f88.jpg


片岡鶴○郎作品みたいに、俺って上手いでしょとか、アーティストな自分の事がみんな好きでしょって感じの嫌なオーラはなくて、好きなものを好きなように作ってる感じが憲さんらしくて好ましいです♪

20201121163852a17.jpg


202011211639090c2.jpg


20201121163923782.jpg


正式な美術教育を受けていないおじいちゃん、ヤンキー、統合失調症の患者さんから死刑囚といった美術界の本流とは無関係の人達が、何か意味があるのかとか、お金になるのかという世間の目とは無関係に、作らずにはいられないという情熱にまかせて作る作品をアウトサイダーアートというジャンルでくくったりしますが、木梨憲武作品との間に共通点のようなものを感じた老猫です。

20201121163957787.jpg


202011211640165ef.jpg


202011211640315b8.jpg


20201121164050f19.jpg


美術の教科書に載るような芸術作品としての価値が木梨作品にあるのかどうかは、老猫には分かりませんが、本人が楽しく作って、それを見た人が楽しくなれるなら有りじゃないかと( ・∀・)イイ!!

202011211641292e1.jpg


20201121164144c7b.jpg


20201121164156af6.jpg


工芸好きの老猫的には、絵画作品よりガラス作品やオブジェの方が楽しめました♪

20201121164217cb4.jpg


202011211642304b4.jpg
スポンサーサイト



コメント

No title

撮影OKだったとはΣ(゚Д゚)

土曜の朝、木梨憲武がラジオやってて、気になってはいたんですよ。
老猫さんのブログで見れてよかった(笑)

No title

とんねるず自体があまり好きな芸人じゃないんで・・・。
特に相方の方はどうも好きになれません。(涙)

Re: No title

> すむナビさん
日本各地を巡回してるみたいですから、近くで開催される事があるかもしれないですね。
撮影オッケーは、ブロガーには嬉しいですね♪

Re: No title

> 彦爺さん
老猫もそんのに好きではありませんが、世代を代表する芸人さんだし、お店のママさんのおすすめなので見てきました。
個人的には片岡鶴太郎美術館よりは、見に行く価値があるかなって感じでした。基本はとんねるずファンのお客さんが多いんじゃないかと。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター