fc2ブログ

記事一覧

越中八尾 寿司一の厚身のますの寿司(特上)

去年の4〜5月は、緊急事態宣言が出ていてどこにも行けなかった老猫。飲食店もテイクアウトや弁当に舵をきっていましたが、そんな中でよく食べていたのが富山名物・ますの寿司。お店によって鱒の身の厚さや酢でどれくらい〆ているかが全然違うので、食べ比べて自分好みのますの寿司を探すのも楽しいものです(・∀・)

で、今回の名古屋帰省はJR高山線を使ったので、猪谷駅に行く途中の国道41号沿いにある飛越ふれあい物産センター 林林(道の駅 細入)でお弁当を仕入れて、名古屋行き特急を待つ間に駅の待合室でお昼を済ませてしまおうという算段です。

2021032108590540c.jpg


道の駅で買ってみたのがこちら↓

20210321085931074.jpg


八尾にある寿司一の「厚身のますの寿司(特上)」。富山市中心部のお店のますの寿司とどう違うのか気になりますね、猪谷駅の待合室で開けてみたのがこちら↓

20210321090002bb3.jpg


20210321090016b0b.jpg


オーソドックスなますの寿司に比べると身は厚め。特上は脂が乗ってる所を使っているそうですが、少し生っぽくて醋の〆加減も弱めです。

202103210900442b0.jpg


でも、これってどこかで食べたことがあるなって思ってメーカーを確認してみると、富山の事務所から徒歩圏内にあるすしいち亭の本店でした(^_^;)

去年のGWに買った時の記事を読み返すと、お店で売ってる棒寿司タイプじゃなくて、曲げわっぱに入ったのもあるので、県外へのお土産にはそちらの方がいいかもなんて書いてます。

https://rouneko1968.blog.fc2.com/blog-entry-6132.html

まさにこれじゃん(^_^;)

普通に美味しかったので別にいいですけど、会社にいる時にいつでも買って食べられると思うと、有り難みが右肩下がりの老猫なのでした_(┐「ε:)_
スポンサーサイト



コメント

No title

分厚い身ですこと。これは贅沢なます寿司だわ。結構なお値段するんでしょうね。^^

No title

メーカーを確認しなければ、右肩下がりにならなかったのに(笑)

Re: No title

> 彦爺さん
普通のます寿司は1400〜1600円くらいですけど、これは2000円でした。確かに豪華ですけど、駅弁のイメージは身が薄めでキツめに酢で締めてある方ですかね。

Re: No title

> すむナビさん
八尾の本店は寿司一、富山の支店はすしいち亭と店名が違うので、その場では気が付かなかったかも。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター