fc2ブログ

記事一覧

富山市岩瀬浜地区の古い町並み

富山市の北端(富山湾沿い)にある岩瀬エリアは、江戸初期から日本海を行き来する北前船の港町として栄えてきた町。富山市中心部(県庁や富山城がある駅の南側)は、昭和20年8月の空襲でほとんど焼失してしまいましたが、岩瀬浜は空襲の被害を受けていないので古い町並みが残っています。

20210411220311cae.jpg


20210411220349bf6.jpg


2021041122061153d.jpg


20210411220706a3d.jpg


今回は建物の中に入りませんでしたが、北前船廻船問屋森家(明治11年頃建築、重要文化財)や旧馬場家住宅(明治6年頃建築、国登録有形文化財)とかの建物があって、富山市中心部では空襲で焼失してしまった古い建物を見ることが出来ます♪

202104112208111e2.jpg


20210411220856815.jpg


富山から離れる時期が決まったら、名古屋に戻る前に隅から隅まで古い町並みを見て回りたいと思います|д゚)チラッ

20210411220922409.jpg
スポンサーサイト



コメント

No title

天気も良く、気持ちよく散策ができたのでは?

富山離脱に備えて、隅から攻めだしているのかな?(笑)

No title

なになに?、富山から離れるのが寂しくなったとか?。
なんとなく付き合ってた彼女と別れるときの心情と似てるのかな?。^^

Re: No title

> すむナビさん
端からって訳じゃないけど、少し攻めてみようかと。

Re: No title

> 彦爺さん
富山の方が仕事も人ものんびりしてますからね。
名古屋と富山を行き来するリハビリ期間が欲しいかも。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター