fc2ブログ

記事一覧

中国酒家 新山陽の麻婆豆腐定食はシェフの気まぐれ風?

これまで老猫が食べた麻婆豆腐の中で、ひき肉の含有率が一番高かったのが富山市内幸町にある中国酒家 新三陽の麻婆豆腐定食。

20210420213553cb5.jpg


これまでここの麻婆豆腐定食を2回食べていますが、ひき肉の含有率だけじゃなくて色味や味がそれぞれ違ってたので、どちらが定番の味なのかを確認しに行ってきました。

ちなみに、こちらが1回目に出て来た麻婆肉≫≫≫豆腐。唐辛子のピリッとくる辛さや花椒のシビシビ感というよりは、塩分多めの塩辛いタイプ。

2021042021362916d.jpg


そして、こちらが2回目の唐辛子の辛みが強くて、塩分濃度は低めの赤色タイプ。

20210420213653545.jpg


で、他のメニューには目もくれずに麻婆豆腐定食を注文して、待つこと15分でご対面です♪

202104202138153f3.jpg


初回の時の圧倒的なひき肉量は影を潜めて、ちょっとひき肉が多いかなくらいの感じ。色は赤っぽくて、塩味よりも唐辛子の辛さが前面に出てるので、2回めに食べたタイプと似てますね。3回とも花椒が効いたしびしび系では無かったので、新三陽さんの麻婆豆腐は、しびれの追及はしてないようです。

20210420213852126.jpg


20210420213903d56.jpg


今回のような色味が赤い唐辛子が効いたタイプが定番なのかなと過去記事の写真を見直してみると、豆腐の切り方が拍子木、賽の目、不定形と毎回違う事に気付きました( ゚д゚)ハッ!

正確なレシピに基づいて作る標準偏差の小さな麻婆豆腐というよりは、その日のマスターの気分や体調次第で標準偏差が大きくなる「シェフの気紛れ麻婆豆腐」なのではないかという新たな疑惑が発生。

これは、もう1回食べに行って検証してみる必要がありそうです。
スポンサーサイト



コメント

No title

麻婆豆腐の絵面だけ切り取ると、とても同じ店の料理とは思えないゾ(-_-;)

シェフの気まぐれ麻婆豆腐疑惑検証の為、富山を離れる前の重要なミッション与えられましたね(笑)

Re: No title

> すむナビさん
次回も行ってみて、また違う麻婆豆腐が出てきたら、そのミッションは永遠に続くんですかねσ(゚∀゚ )オレ

No title

毎回一定じゃなくても、それはそれで面白いかと思います。
でも、相当きまぐれな料理人って感じですね~。^^

Re: No title

> 彦爺さん
その日の天候や体調や気分でブレることはよくあるけど、これはなかなかの振れ幅ですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名古屋の老猫

Author:名古屋の老猫
名古屋と北陸地方を中心に食べ歩き、見て歩きをした記録を綴ってます。 

月別アーカイブ

訪問者カウンター